リナ・ウェイス

リナ・ウェイス
英語表記
Lena Waithe
誕生日
1984年5月17日
出身
アメリカ/シカゴ
Instagram Twitter

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

米イリノイ州シカゴ出身。ロサンゼルスでTVプロデューサーのアシスタントをしながら脚本家を目指す。大人気ドラマ「BONES 骨は語る」シリーズ(14〜16)のエピソード脚本で頭角を現し、TVドラマ「The Comeback(原題)」(14)で俳優としてもデビュー。自身も出演するコメディドラマ「マスター・オブ・ゼロ」(15、17)のエピソード「Thanksgiving」で、LGBTとしての自身の経験に基づいた脚本を手がけ、アフリカ系アメリカ人女性として初のプライムタイム・エミー賞脚本賞(コメディ作品部門)を受賞した。スティーブン・スピルバーグ監督の「レディ・プレイヤー1」(18)では主要キャストのひとりを好演。「Queen & Slim」(19)では原作・脚本・製作を兼ねた。20年には脚本を手がけたTVシリーズ「Twenties」「Boomerang」「The Chi」(いずれも原題)が続々と放映。ディズニー&ピクサーの長編「2分の1の魔法」で声優も務めた。

関連作品(映画)

リナ・ウェイスの関連作品(映画)をもっと見る

関連作品(海外ドラマ)

リナ・ウェイスの関連作品(海外ドラマ)をもっと見る

写真・画像

リナ・ウェイスの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

リナ・ウェイスの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

リナ・ウェイスの関連記事をもっと見る