バッド・ヘアー

劇場公開日

バッド・ヘアー
0%
0%
13%
49%
38%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

呪われた髪の毛が巻き起こす恐怖を描いた新感覚スリラー。1989年、テレビ局の司会者を目指す女性は、成功したいなら髪型を変えるべきだと上司に言われ、癖毛を治すため他人の髪の毛を植毛する。その日から仕事は順調に進み始めるが、彼女の周囲では人が消えるようになり……。長編映画初主演のエル・ロレインが主人公を演じ、「アンセイン 狂気の真実」のジェイ・フェイロー、「レディ・プレイヤー1」のリナ・ウェイス、人気歌手のアッシャー、バネッサ・ウィリアムズが共演。監督・脚本はNetflixドラマ「親愛なる白人様」のジャスティン・シミエン。ヒューマントラストシネマ渋谷&シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2021」上映作品。

2020年製作/103分/アメリカ
原題:Bad Hair
配給:プレシディオ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ディスコード
  • ポゼッション(2012)
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • サンドラ・ジュリアンの催淫吸血鬼
  • ブラック・サバス 恐怖!三つの顔
  • 怪談新耳袋 怪奇 ツキモノ
  • 怪談新耳袋 怪奇 ノゾミ
  • 心霊
  • 心霊2
  • 心霊スペシャル
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2020 Bad Hair LLC ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

1.0ひたすらにつまらない

承太郎さん
2021年11月13日
iPhoneアプリから投稿

髪の毛が人を襲うなんて絶対面白い!と期待して鑑賞。いやもう意味わからないし退屈でした。
髪の毛を植える作業がめちゃくちゃ痛そうでグロかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
承太郎

2.0魔女の髪の毛…?

2021年3月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

天然パーマなどと言う言葉は最近聞かれないが、髪の毛の悩みは、いつの時代もある。

主人公アナのツラい過去は後頭部のハゲと髪の毛の質…。
髪質とか個人的な差を感じる人はそんなに多いのか分からないが、当事者の“想い”の強さは想像に固くない。自分には分からないが絶対めちゃくちゃ気にしてるんだろうな…。

ただ髪の毛だけで自分を変えられる人もいると思う。

職場の再編で仕事も失いかけたアナも新しい上司の「髪型を変えろ」と言う意見に従い植毛するのだが、あの店はなんだろう…とても気持ち悪い(笑)
高飛車で感じの悪い受付、植毛した怪しげなスタッフ、痛々しい植毛シーン、髪の毛って気持ち悪いのが伝わってくる。
で、水付けたらアカンって…グレムリンと反対なん?(笑)
しかしながら、恐いと言うよりは気持ち悪いのが先にたつ。

血液を吸って伸びる髪の毛が性犯罪者の大家タネンを皮切りに次々と犠牲者を増やしていくのは良いとして、そこから先の展開がヒドイ(笑)
あの髪の毛、宿主が必要だろうに髪の毛切ろうとしたら殺すし、ヘアサロンでのシーンはホントにダメだ。被害者がコケて頭打って出血~死亡みたいなシーンが急激に安っぽくて驚いた。

絡んでくるだけじゃなく毛穴に入り込むとか、ビジュアルも見易さとか優先した方が良かったのではないかと残念に思う。
追いかけてくるシーンとか髪の毛のシルエットだけとか、何か古い気がする(まさか、これが新しいのか?)

取り憑かれてる連中も何か滑稽で、襲われた同僚も急にノリの良いセリフが飛び出して、安っぽさに拍車をかけた。

雑感としては作品として伝わるメッセージを一切感じない。
端々に社会での女性の立場が向上しない中での苦悩が見えたりするが、受け手は想像するしかないし、白人の圧力や大家の一方的なセクハラ、住民が「レイプ魔」と唾を吐き捨てるシーンあり、アナ自身も過去に何かあったように見える。髪型も選べない社会等のセリフを出すなら、髪の毛ではなくもっと社会的なテーマも織り込めれば深みも出ただろうが、実質はどうしようもないB級。
ムリに勧める必要はない作品と思う。

コケ頭の少女についての考察ももっとして欲しかったが安易に終わらせており、木から生えてる髪の毛たちが人を操り、髪の毛を拡げていると言う説明も恐さを感じない。
だって、あの木の周りは屋根もない感じで水に濡れないで済む環境とは言い難い。
雨のシーンで傘もささないのでひょっとして水に濡れてない?とか思ってしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うにたん♪(コロナが当たり前の世界)

2.0長~い友達

Bacchusさん
2021年2月15日
Androidアプリから投稿

怖い

単純

1989年、ロック音楽配信番組の司会を目指す女性が、上司のアドバイでヴァージースという美容室でウィーヴと呼ばれる植毛を行い巻き起こる話。

務める局の改編で進退がかかる中、企画を提案し制作補佐に任命されると共に、業界に残りたいならサラサラヘアーにしろと条件を突きつけられて…。

指の切り傷に反応し、大家の血に反応し、ってケチャップでもOK?w
ダンス・マカブヘアー+ラブ・デラックスみたいな感じですかね?

一気に行くのかと思ったらそこから暫くストーリー展開は大人しくなって行きちょっとだけダレ気味。

美容室での描写はなんだか唐突に安っぽくてw

終盤になり、なかなか面白くなったけど、主人公も持っているのだから逃げずにバトルして欲しかったかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Bacchus

1.0ハズレでした。

peanutsさん
2021年2月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

神秘性や魔女感や呪われ感が全然伝わってこない。だから全く恐怖感がない。奴隷の呪い的な意味付けがもっとあれば良かったかも。白人が主で呪いの髪作動ってわけわからん。いまいちだった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 38 件)
peanuts
すべての映画レビューを見る(全5件)