アリソン・ジャネイ、クリステン・ベル、ベン・プラットがロマコメ映画で共演

2021年10月11日 21:00

アリソン・ジャネイ、クリステン・ベル、ベン・プラット
アリソン・ジャネイ、クリステン・ベル、ベン・プラット

作家グラント・ギンダーの小説「The People We Hate at the Wedding(原題)」を映画化する米アマゾン・スタジオの新作に、アリソン・ジャネイ(「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」)、クリステン・ベル(「アナと雪の女王」)、ベン・プラット(「ディア・エヴァン・ハンセン」)が主演することがわかった。

本作は、既婚の上司と不倫中の30代の姉アリス(ベル)と、浮気性のハンサムな年上恋人と同棲中の弟ポール(プラット)が、異父姉エロイーズから英ロンドンでの豪華結婚式に招待され、仕方なくマリファナと酒を愛する未亡人の母ドナ(ジャネイ)とともにアメリカを飛び立つという物語だ。

ほかに、ダスティン・ミリガン(「シッツ・クリーク」)、シンシア・アダイ=ロビンソン(「ザ・コンサルタント」)、カラン・ソーニ(「デッドプール2」)、トニー・ゴールドウィン(「スキャンダル 託された秘密」)、イザック・ド・バンコレ(「リミッツ・オブ・コントロール」)、ヨーマ・タコンヌ(「パーム・スプリングス」)、ジュリアン・オベンデン(「ブリジャートン家」)が共演する。

米バラエティによれば、映画「The People We Hate at the Wedding(原題)」はエミー賞監督のクレア・スキャンロン(「ブルックリン・ナイン-ナイン」)が監督、リジー・モリヌー=ロゲリンとウェンディ・モリヌーが脚本を務めている。「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」「レイトナイト 私の素敵なボス」の製作会社フィルムネーション・エンタテインメントがプロデュースし、現在、ロンドンで撮影が進行中。2022年にAmazon Prime Videoで配信が予定されている。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ディア・エヴァン・ハンセン (吹替版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン