マーベル初参加のレイチェル・ワイズ、「ブラック・ウィドウ」で8年越しにかなえた夢

2021年7月9日 18:00

ブラック・ウィドウの“母”を演じたレイチェル・ワイズ(左)
ブラック・ウィドウの“母”を演じたレイチェル・ワイズ(左)

マーベル・スタジオ最新作「ブラック・ウィドウ」(公開中)でブラック・ウィドウスカーレット・ヨハンソン)の“母”を演じているレイチェル・ワイズ。マーベル作品に初参加し、本作で8年前から夢として掲げていたというケイト・ショートランド監督との仕事を実現させた。

本作では、これまで謎に包まれていたブラック・ウィドウの“過去”とアベンジャーズとは別の“偽りの家族”の存在、そして彼女が背負い続けてきた暗殺者としての自分と決別するために挑む戦いが描かれる。

ナイロビの蜂」でアカデミー助演女優賞を受賞し、実力派女優として人気を集めるワイズ。以前から交流があったというショートランド監督は「レイチェルと私は8年くらい一緒に仕事をすることを話してきたの」と明かしている。

画像2

念願だったショートランド監督との仕事に、ワイズは「ケイトとマーベル・スタジオの組み合わせは本当に最高だわ」と喜び、「彼女はとてもユニークで思いやりがあって、ガッツがある素晴らしいストーリーテラーなの。さらには、突飛なところもあって色んな素晴らしい要素が混ざっているのよ」と信頼を寄せる。

ハムナプトラ」シリーズや「ボーン・レガシー」でのアクション経験が認められ、肉体戦のバトルが描かれる本作に抜てきされたワイズは、ブラック・ウィドウの“母”であり、ロシアのスパイ組織レッドルームの天才科学者でもあるメリーナを演じている。

ショートランド監督は「ここ数年、彼女は主にブラックコメディの仕事や、インディペンデント映画をやっていたから、私たちは彼女がイエスと言ってくれると思っていなかったんだけど、そう言ってくれて本当に嬉しかったわ。私は彼女のことをとても尊敬しているし、人間として大好きなの」と参加に感謝している。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ブラック・ウィドウ (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「Dr.コトー診療所」吉岡秀隆主演で16年ぶりの続編、映画として製作決定! 12月16日公開

    1

    「Dr.コトー診療所」吉岡秀隆主演で16年ぶりの続編、映画として製作決定! 12月16日公開

    2022年6月30日 05:00
  2. 山崎賢人「キングダム2」に自信 吉沢亮は大先輩との共演に震える「みんな僕に跪いて…」

    2

    山崎賢人「キングダム2」に自信 吉沢亮は大先輩との共演に震える「みんな僕に跪いて…」

    2022年6月30日 19:53
  3. ハリー・スタイルズ主演 男性同士のロマンスを描く「僕の巡査」アマプラで11月4日配信

    3

    ハリー・スタイルズ主演 男性同士のロマンスを描く「僕の巡査」アマプラで11月4日配信

    2022年6月30日 13:30
  4. 「アバター」新作、日本公開日は12月16日! “究極のリアリティ”をとらえた場面写真7点披露

    4

    「アバター」新作、日本公開日は12月16日! “究極のリアリティ”をとらえた場面写真7点披露

    2022年6月30日 06:00
  5. イオンシネマ市川妙典&四條畷に「IMAXレーザー」が誕生 導入日が決定、足を伸ばせる座席も

    5

    イオンシネマ市川妙典&四條畷に「IMAXレーザー」が誕生 導入日が決定、足を伸ばせる座席も

    2022年6月30日 11:00

今週