アベンジャーズの能力をコピーする最強の敵が登場!「ブラック・ウィドウ」予告&ポスター

2020年3月10日 19:00

キャプテン・アメリカ、ホークアイ、ブラックパンサーの技をコピーし戦うタスクマスター
キャプテン・アメリカ、ホークアイ、ブラックパンサーの技をコピーし戦うタスクマスター

[映画.com ニュース] スカーレット・ヨハンソンが主演を務める、マーベル・スタジオの新作「ブラック・ウィドウ」の予告編(https://youtu.be/AJlPPtpWreE)とポスターがお披露目された。映像では、ブラック・ウィドウ(ヨハンソン)の前に立ちはだかる女性暗殺者集団「ウィドウズ」、アベンジャーズの能力をコピーして戦う最強の敵タスクマスターとの激しい戦闘が切り取られている。

美しき最強のスパイであり、超一流の暗殺者でもあるブラック・ウィドウ。全世界興行収入記録を塗りかえ、歴代1位に輝いた「アベンジャーズ エンドゲーム」で彼女が下した決断が、世界に衝撃を与えた。本作では、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」でアベンジャーズから離れたブラック・ウィドウの空白の時間にスポットを当て、ベールに包まれた過去と秘密を紐解いていく。

予告編では、「アベンジャーズになる前は、間違ってばかり。敵も多かった」と思いを馳せるブラック・ウィドウを活写。そして、“妹”エレーナ(フローレンス・ピュー)から、姉妹が厳しい訓練を受けた「レッドルーム」で鍛えられ、洗脳状態に置かれているウィドウズや、支配者であるタスクマスターの話を聞く。妹をレッドルームに残したままアベンジャーズに参加したことを後悔し、「ごめんね」と呟くブラック・ウィドウ。“母”メリーナ(レイチェル・ワイズ)や“父”アレクセイ=レッド・ガーディアン(デビッド・ハーパー)ら家族との再会を経て、過去と正面から対峙することを決意する。

さらに映像では、どんな能力も一瞬でコピーしてしまう、黒いマスク&スーツ姿のタスクマスターが、キャプテン・アメリカの盾を操る能力、ホークアイの百発百中の弓の技、ブラックパンサーの爪を使った戦闘スキルなどを繰り出し、まさに「ブラック・ウィドウVSアベンジャーズ」ともいえる究極の戦いが映し出される。超人的なパワーや強力な武器を持たず、頭脳を使った地上戦を得意としてきたブラック・ウィドウによる、スリリングな空中戦も。迫力の戦闘シーンが次々と展開する一方で、家族の絆が垣間見えるユーモラスな会話もおさめられている。

ポスターは、トレードマークの黒いスーツに身を包み、両手に武器を携えたブラック・ウィドウと、ともに戦う家族をとらえたクールな仕上がり。背後には、ウィドウズやタスクマスターの不気味な姿も確認できる。

ブラック・ウィドウ」は、5月1日に日米同時公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース