オスカー受賞監督が紐解く“天才”の光と影「ディエゴ・マラドーナ 二つの顔」6月公開

2020年3月10日 18:00

「アイルトン・セナ 音速の彼方へ」のアシフ・カパディア監督がメガホンをとった
「アイルトン・セナ 音速の彼方へ」のアシフ・カパディア監督がメガホンをとった

[映画.com ニュース] サッカー選手ディエゴ・マラドーナの光と影を映し出すドキュメンタリー「DIEGO MARADONA(原題)」が、「ディエゴ・マラドーナ 二つの顔」の邦題で、6月5日から日本公開されることが決定した。

1984年、世界的な人気を誇るアルゼンチン出身のサッカー選手マラドーナは、熱狂的な観客が集うイタリア南部の弱小チーム「SSCナポリ」に移籍する。フィールドでは“神の手”“5人抜き”でメキシコW杯優勝、“史上初”のセリエA優勝により、スーパースターとして崇め立てられていたが、プライベートではマフィアとの交際、愛人とのスキャンダル、コカインでの逮捕により、トラブルメーカーとして忌み嫌われてしまう。やがて、サッカーを愛するピュアな“ディエゴ”とマスコミを騒がせるダークな“マラドーナ”という、相反する二つの顔が浮かび上がる。

監督、製作総指揮を手掛けたのは、英国アカデミー賞受賞作「アイルトン・セナ 音速の彼方へ」、第88回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を獲得した「AMY エイミー」のアシフ・カパディア。製作にジェームズ・ゲイ=リース、編集にクリス・キング、音楽にアントニオ・ピントといった同2作のスタッフ陣が名を連ねている。

マラドーナ本人の協力を得て製作した本作は、500時間にもおよぶ未公開映像を基に、栄光と転落を繰り返す“天才”の真実が明かされていく。カンヌ国際映画祭オフィシャルセレクション、英国アカデミー賞ノミネート、ロッテントマト89%フレッシュなど、世界中で大絶賛された波乱万丈の人生ドラマとなっている。

ディエゴ・マラドーナ 二つの顔」は、6月5日から東京・新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース