ハムナプトラ 失われた砂漠の都

劇場公開日:

解説

砂漠の奥地に眠る“死者の都”に財宝探しに赴いた一行と生きながら葬られてこの世に再び甦った魔道士の戦いを描いた冒険アクション。監督・脚本は「ジャングル・ブック」のスティーヴン・ソマーズ。原案はソマーズ、ロイド・フォンビール、ケヴィン・ジャール(製作総指揮も兼任)。製作は「マイケル」のジェームズ・ジャックスと『アメリカン・ミー』(V)のショーン・ダニエル。撮影は「エイリアン2」のエイドリアン・ビドル。音楽は「ムーラン」のジェリー・ゴールドスミス。美術はアラン・キャメロン。編集は「ジャングル・ブック」などソマーズとコンビを組むボブ・ダグセイ。衣裳は「ロビン・フッド」のジョン・ブルームフィールド。SFXは「スター・ウォーズ」シリーズのILM。出演は「ジャングル・ジョージ」のブレンダン・フレイザー、「アイ ウォント ユー」のレイチェル・ワイズ、「スライディング・ドア」のジョン・ハナ、「ハード・ターゲット」のアーノルド・ボスルー、「アミスタッド」のケヴィン・J・オコナー、「アナコンダ」のジョナサン・ハイドほか。

1998年製作/125分/アメリカ
原題:The Mummy
配給:UIP
劇場公開日:1999年6月19日

ストーリー

エジプト。3000年前の古代、新王朝時代。国王セティ1世の御代、邪悪な力を誇った魔術師にして高僧のイムホテップ(アーノルド・ボスルー)は王の愛人アナクスナムン(パトリシア・ヴェラスケス)と許されざる恋に落ち、王を暗殺。死者の都ハムナプトラで、イムホテップは彼女を生き返らせる儀式を行う寸前に捕らえられ、“ホムダイ”と呼ばれる、ミイラにされ棺の中で永遠に生き続けさせられる究極の極刑を受けた……。1923年。サハラ砂漠の奥地の伝説の都ハムナプトラに眠るという財宝を探しに、探検隊が来訪。都の場所を知りながら謎の部族の襲撃を受けて身一つで脱出した若き冒険家リック・オコンネル(ブレンダン・フレイザー)は、カイロ刑務所に捕らわれの身となり、処刑されるところを、都に眠る古文書を探す女性科学者エヴリン(レイチェル・ワイズ)によって救われる。財宝を狙う彼女の詐欺師まがいの兄ジョナサン(ジョン・ハナ)が都の場所を知るというリックの噂を聞いて、エヴリンをたきつけ、彼女にこれまた財宝を狙う強欲な刑務所長(オミット・ジャリリ)を説得させたのだ。リックと同じく財宝を追うかつて彼を裏切った狡滑な傭兵ベニ(ケヴィン・J・オコナー)とエジプト学者(ジョナサン・ハイド)を擁する別の探検隊一行と鍔ぜり合いを演じ、謎の部族の襲撃を受けたりしながら、ようやくハムナプトラヘたどりつく一行。ところが、そこには“死者の都”を守る秘密結社の一団が待ち構えていた。リーダー、アーデス・ベイ(オーディド・フェール)に率いられたその一団は、古来より伝え聞くイムホテップの復活を阻止せんがために神聖な墓所を守っているのだった。墓所にひそむ残酷無比な肉食のスカラベの襲撃を受けながらも一行は古代の秘密の呪文を記した“アムン・ラーの書”を発掘。ところがその書を開くパズルボックスを持っていたエヴリンが、うっかりと呪文を声を出して読んでしまい、ついにイムホテップがこの世に甦ってしまう。甦ったイムホテップは出くわしたベニを手下につけて、人々を餌食にして恐るべき魔力で復活を遂げていく。彼の望みはおのれの王国を築き、かつての恋人アナクスナムンを甦らせること。イムホテップはリックらを追い回し、エヴリンをいけにえとして連れ去る。かくしてリックらは死者の都に再び赴き、エヴリンを救い出し、イムホテップを倒すのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第72回 アカデミー賞(2000年)

ノミネート

音響賞  
詳細情報を表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0アメノファス

2023年7月29日
スマートフォンから投稿

興奮

まず主演の2人、ブレンダンとレイチェルの共演が功を奏し、その脇を固めるお笑い担当がいい味を出し、昔のマミーとは違ったストーリーで最後までドキドキできる映画となっている。特にエヴリンとアナクスナムン、つまり知的な可愛い系かセクシーな美女系という男にとっての究極の選択が、どちら側の立ち位置で感情移入して映画を観るかによって見方が変わるストーリーである事が素晴らしい。よくストーリーがインディと被るみたいな意見があるが、全くそんな事は無く90年代を代表する映画に仕上がっていると思っている、個人的にね

コメントする (0件)
共感した! 0件)
dj xyz

4.0幻の都!!象形文字に隠された謎の呪文を唱えると、、

2023年4月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ピラミッドに眠っていた死体が蘇って襲ってくる!!
イメージどうりの軽快なアクションで楽しんで見ることの出来る娯楽作品でした。
若いときのフレイザーを見られたこと。
古い映画だけどSFXが駆使されていたこと。
エブリン役のレイチェル・ワイズが
フェミニンな女性だったこと。
続編の2も見たいと思える作品でした。

コメントする 1件)
共感した! 13件)
美紅

3.5☆祝☆

2023年3月28日
スマートフォンから投稿

楽しい

単純

興奮

ブレンダン・フレイザーさんがオスカー主演男優賞を受賞したということで、おめでとうございます✨お祝いの気持ちで、また本作を観たくなり再鑑賞。
宣材がもはやインディーにしか見えないが、程よく忘れていたせいか中々面白かったです。アクションあり、冒険ありな楽しい展開。この花粉症の時期に観ると迫りくる砂嵐の顔なんて花粉にしか見えない、絶対目を開けてられない「目が!目がぁああぁ!!」、虫はゾワゾワしますが、それでもエジプトが好き!

コメントする (0件)
共感した! 5件)
ホビット

4.0木乃伊

2022年6月27日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

インディ・ジョーンズの砂漠版で、主役がブレンダン・フレイザーなので、とても軽快。
お相手が理知的な美女、レイチェル・ワイズでバランスも取れている。
作りたかった映像を集めた感じで、とても楽しい。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
いやよセブン
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ハムナプトラ」シリーズ関連作品