「ジョジョ・ラビット」トーマシン・マッケンジー、米女子体操選手ケリー・ストラグ題材のオリビア・ワイルド監督新作に主演

2021年5月16日 12:00

トーマシン・マッケンジー
トーマシン・マッケンジー

米女子体操選手ケリー・ストラグを題材にした新作映画「Perfect(原題)」に、「ジョジョ・ラビット」でユダヤ人少女役を演じたトーマシン・マッケンジーが起用された。「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」で長編初メガホンをとったオリビア・ワイルドが監督し、マッケンジーがストラグ役を演じる。

本作は、ストラグとジョン・P・ロペスの共著「On My Feet, A Diary Of Dreams(原題)」をもとに映画化。1996年のアトランタ五輪で、ストラグは足首を負傷しながらも痛みを押し殺して堂々たる演技を披露し、アメリカ女子体操チームに初の金メダルをもたらした。映画はストラグが一躍アメリカのヒーローとなった一方で、代償を背負った知られざる実話を描くようだ。脚本は「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」のロンニ・サンダールが執筆した。

米Deadlineによれば、直近の2カ月間でストラグ役のオーディションが行われ、「足跡はかき消して」や「ジョジョ・ラビット」で数々の映画賞を受賞したマッケンジーが、ワイルドや製作陣を圧倒する演技を見せたという。「Perfect(原題)」はニック・バウアー、ジェレミー・バクスター、トーマス・ベンスキー、モス・バークレーがプロデュースし、ワイルド、サンダール、ディーパック・ネイヤーマリサ・クリフォードが製作総指揮を務める。争奪戦の末に米サーチライトが世界配給権を獲得しており、撮影は2022年初頭にスタートの予定だ。

ワイルドは、監督を務めた新作「Don’t Worry Darling(原題)」(フローレンス・ピュー主演)が現在、ポストプロダクションに入っている。マッケンジーは、「1917 命をかけた伝令」のジョージ・マッケイと共演した新作「トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャング」が6月18日から日本公開の予定。ほかにも、M・ナイト・シャマラン監督と組んだ主演作「Old(原題)」や、エドガー・ライト監督「Last Night In Soho(原題)」などの新作公開が控えている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 北野誠のおまえら行くな。 ボクらは心霊探偵団 怪異大作戦
  • ブラザーズ・クエイ短編集Ⅰ
  • ブラザーズ・クエイ短編集Ⅱ
  • ブラザーズ・クエイ短編集Ⅲ
  • 血の祝祭日
  • 2000人の狂人
  • カラー・ミー・ブラッド・レッド
  • 血の魔術師
  • ゴア・ゴア・ガールズ
  • ゴッドファーザー・オブ・ゴア
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 米ディズニーランド、年間パスポートを新サービスに移行

    1

    米ディズニーランド、年間パスポートを新サービスに移行

    2021年6月23日 08:00
  2. 報道では映し出せない菅首相の素顔に迫る 「新聞記者」プロデューサーによる政治ドキュメント「パンケーキを毒見する」予告

    2

    報道では映し出せない菅首相の素顔に迫る 「新聞記者」プロデューサーによる政治ドキュメント「パンケーキを毒見する」予告

    2021年6月23日 09:00
  3. 「ゴジラvsコング」が「クワイエット・プレイス」続編に続きコロナ禍で北米興収1億ドル超え

    3

    「ゴジラvsコング」が「クワイエット・プレイス」続編に続きコロナ禍で北米興収1億ドル超え

    2021年6月23日 13:00
  4. 「花咲くいろは」から生まれた「湯涌ぼんぼり祭り」10年を振り返る書籍発売

    4

    「花咲くいろは」から生まれた「湯涌ぼんぼり祭り」10年を振り返る書籍発売

    2021年6月23日 07:00
  5. スピルバーグとNetflixが関係改善へ パートナー契約で配信向け映画をNetflixに提供

    5

    スピルバーグとNetflixが関係改善へ パートナー契約で配信向け映画をNetflixに提供

    2021年6月23日 11:00

今週