大ヒットティーンホラー「ラストサマー」をアマゾンがドラマ化

2020年10月20日 11:00


アマゾンがドラマ化
アマゾンがドラマ化

アマゾンが、1997年製作のティーンホラー「ラストサマー」のテレビドラマ化にゴーサインを出した。

ラストサマー」は、ロイス・ダンカンのヤングアダルト小説を、「スクリーム」でブレイクした脚本家ケビン・ウィリアムソンが脚色したホラー映画。卒業式の夜、車遊びに興じていた10代の若者たちが男をひき殺したことをきっかけに、謎の殺人鬼に追われるというストーリーだ。ジェニファー・ラブ・ヒューイットサラ・ミシェル・ゲラーライアン・フィリップフレディ・プリンゼ・Jr.ら当時人気の若手俳優が共演した同作は、全世界興収1億2500万ドルを記録。その後、「ラストサマー2」(1998)、「ラストサマー3」(06)が作られた。

アマゾンが制作するテレビドラマ版は、「ゴシップガール」のサラ・グッドマンが脚本を執筆。制作総指揮には、グッドマンのほかに、シェイ・ハッテン(「ジョン・ウィック パラベラム」)、ニール・モリッツ(「ワイルド・スピード」シリーズ)、ジェームズ・ワン(「アクアマン」)らが名を連ねている。制作はソニー・ピクチャーズ・テレビジョンとアマゾン・スタジオが担当する。

なお、アマゾンのオリジナルドラマといえば、当初は「トランスペアレント」や「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」など作家性の強い小規模のドラマが多かったが、最近は「トム・クランシー CIA分析官ジャック・ライアン」や「ザ・ボーイズ」、現在撮影中のドラマ版「ロード・オブ・ザ・リング」など、有名なIP(知的財産)の映像化にシフトしている。

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. ヘンリー・カビルがジェームズ・ボンドに扮するフェイク予告編、爆発的再生数を記録

    1

    ヘンリー・カビルがジェームズ・ボンドに扮するフェイク予告編、爆発的再生数を記録

    2024年4月23日 11:00
  2. 伊藤健太郎、4年ぶりに日テレドラマ出演 森本慎太郎主演「街並み照らすヤツら」の重要人物

    2

    伊藤健太郎、4年ぶりに日テレドラマ出演 森本慎太郎主演「街並み照らすヤツら」の重要人物

    2024年4月23日 06:00
  3. 菅田将暉が“狂気”に狙われる 黒沢清監督との初タッグ作「Cloud クラウド」特報公開

    3

    菅田将暉が“狂気”に狙われる 黒沢清監督との初タッグ作「Cloud クラウド」特報公開

    2024年4月23日 07:00
  4. 帰ってきてはいけない――初七日の風習から生み出された“家系ホラー”「呪葬」7月12日公開

    4

    帰ってきてはいけない――初七日の風習から生み出された“家系ホラー”「呪葬」7月12日公開

    2024年4月23日 17:00
  5. 草なぎ剛「僕の代表作になった」 主演作「碁盤斬り」に誇らしげ

    5

    草なぎ剛「僕の代表作になった」 主演作「碁盤斬り」に誇らしげ

    2024年4月23日 16:35

今週