米パラマウント「スター・トレック」の準備を一時停止

2020年8月13日 18:00

ノア・ホーリー
ノア・ホーリー

[映画.com ニュース] 米パラマウント・ピクチャーズが、同時進行で準備を行っている3本の「スター・トレック」企画のうち、「FARGO ファーゴ」「レギオン」の企画・制作総指揮を手がけるノア・ホーリーが脚本・監督を務める「スター・トレック」の準備を一時保留とした。米Deadlineが報じている。

パラマウント・ピクチャーズの映画グループは現在、エマ・ワッツ社長の新体制に移行している。20世紀フォックスで20年間にわたり映画作りに携わってきたワッツは、ディズニーによる買収後、20世紀フォックススタジオのトップを経て、パラマウントに移籍。パラマウント・ピクチャーズが準備中の映画企画を精査しているワッツは、ホーリー版「スター・トレック」の一時停止を決定した。同作は新キャストで製作する意欲作だが、殺人ウィルスを題材としているため、コロナ禍にはふさわしくないと判断したようだ。

また、クエンティン・タランティーノ監督のアイデアをもとに「レヴェナント 蘇えりし者」のマーク・L・スミスが脚本を執筆する企画も、タランティーノ監督が降板したため雲行きが怪しくなっている。だが、同作は1930年代の地球でギャングの世界を舞台に展開するため「スター・トレック」のスピンオフとして成立する可能性がある。

現時点でもっとも実現の可能性が高いのは、J・J・エイブラムス監督のアイデアをもとにしたタイムトラベルものだという。クリス・パイン演じるカーク船長と、彼の父親ジョージ(クリス・へムズワース)の物語を軸に展開する作品で、かつてクランクイン間際まで到達したもののパインとヘムズワースの高額出演料がネックとなり、頓挫した経緯がある。

ワッツ新社長が今後どのような選択を下すのか注目が集まる。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作の4Kニューマスター、12月に劇場公開!三ツ矢雄二の日本語吹き替え版は初上映

    1

    「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作の4Kニューマスター、12月に劇場公開!三ツ矢雄二の日本語吹き替え版は初上映

    2020年9月25日 12:00
  2. 「ブラック・ウィドウ」「エターナルズ」が全米公開を延期 今年のマーベルは劇場公開作品がゼロに

    2

    「ブラック・ウィドウ」「エターナルズ」が全米公開を延期 今年のマーベルは劇場公開作品がゼロに

    2020年9月25日 11:00
  3. 「TENET テネット」10分のメイキング映像公開 飛行機激突シーンの舞台裏も

    3

    「TENET テネット」10分のメイキング映像公開 飛行機激突シーンの舞台裏も

    2020年9月25日 13:00
  4. 東京国際映画祭の特別招待作品は意欲作ずらり! ラインナップ17本が明らかに

    4

    東京国際映画祭の特別招待作品は意欲作ずらり! ラインナップ17本が明らかに

    2020年9月25日 15:00
  5. 迫り来る火砕流、降り注ぐ火山弾!「トゥームレイダー」監督が放つ火山パニックアクション、11月公開

    5

    迫り来る火砕流、降り注ぐ火山弾!「トゥームレイダー」監督が放つ火山パニックアクション、11月公開

    2020年9月25日 11:00

今週