グランドシネマサンシャインでアニメ映画特集 劇場版「ルパン三世」2作&「時をかける少女」上映

2020年8月7日 12:00

「時をかける少女(2006)」
「時をかける少女(2006)」

[映画.com ニュース]東京・池袋のグランドシネマサンシャインにて、アニメーション映画特集「Anime! Anime!! Anime!!!」が実施されることが決定した。

8月21日から上映されるのは、「ルパン三世」の劇場版シリーズ第1作「ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)」と、宮崎駿監督の劇場初監督作品として知られる名作「ルパン三世 カリオストロの城」。8月28日からは、細田守監督が筒井康隆の名作小説を初めてアニメ化した「時をかける少女(2006)」がラインナップされている。

「ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)」
「ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)」
「ルパン三世 カリオストロの城」
「ルパン三世 カリオストロの城」

一部回は、シネマサンシャインオリジナル規格のプレミアムシアター「BESTIA(ベスティア)」での上映を予定。同シアターは、リアルで鮮明な映像を映しだすことが可能な4Kレーザープロジェクションシステムと、あらゆるサウンドをチャンネルの制限がない独立したオブジェクトとして存在させることができる3D音響システムにより、観客がまるで映画の中に入ったような臨場感を生み出すことができる。

鑑賞料金は「一般・大学生:1200円」「高校生・中小幼:1000円」(左記以外は通常料金)。「BESTIA(ベスティア)」上映の場合は、追加料金200円となる。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース