俳優育成のオンラインワークショップ「ACT」誕生! 子役向けコンテンツを無料配信

2020年4月22日 08:00

映画製作会社and picturesが開設
映画製作会社and picturesが開設

[映画.com ニュース] 映画製作会社and pictures(アンドピクチャーズ)が、俳優育成のためのオンラインワークショップ「ACT (アクト)」を開設することがわかった。5月1日からは、子役に向けた教育コンテンツが先行無料配信される。

青の帰り道」「」「デイアンドナイト」「Daughters(ドーターズ)」「ゾッキ」を手掛けるand picturesは、2008年の設立当初から演技ワークショップを運営。これまでに「地理的制約に縛られずにサービスを提供したい」という思いからオンライン体制を整備してきたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響によって開発に拍車をかけ、「ACT」として開放することになった。

Academic(学究的)、Creative (創造的)、Training (訓練)の頭文字が組み合わさって名付けられた「ACT」。“ひとりひとりが自分の価値観を自分なりに表現、彩り、生きていける世界を創る”ことを目標とし、演技や映画製作、映像に関する教育コンテンツをオンラインで提供していく。

学校やオフラインのワークショップに行けない子役向けコンテンツの無料配信について、代表・伊藤主税氏は「子どもたちに学びを止めて欲しくない」という思いがあった。自身を筆頭に、映画プロデューサー、監督、俳優らを講師に迎え、「演技レッスン」「映画製作に関する講義」「オーディション対策」「自己PR動画の添削」「保護者との座談会」など、映画製作会社ならではの実践的なコンテンツを提供。専門的、学究的なものだけでなく、礼儀やふるまいといった生活面や人間形成に関わる要素も多く、俳優志望でなくても充実して学べる内容になっている。

キャラクターが脚本の読み方を解説
キャラクターが脚本の読み方を解説

伊藤氏「新型コロナウイルスの影響で、映像業界はもちろん俳優、クリエイターがどの様に『今』を過ごし、この状況を乗り越えるか試行錯誤しています。しかし、僕はどんな形に変化をしたとしてもエンターテイメント、映像文化はなくならないと確信しています。この状況が収束した時、そして新しいエンターテイメントの形が形成された時の為に我々は学びを止めてはいけないと思っています。今回のACTはそんな希望ある未来の為に開発しました。これから多くの方々にも協力して頂き、学びを多くの方々に提供出来る様、尽力していきますので楽しみにしていて下さい。皆様の健康と一刻も早い新型コロナウイルスの収束を願っております」

テストプログラムを受講した子役、保護者からは「学校も休校になり、やることが限られる中で、現役のプロデューサーや監督からコメントをもらえるのはすごくありがたい」「非常に学びになっています。動画を見て、親子で毎日練習しています」と好評を得ている。今後はオフラインのワークショップと連動して映画製作に参加できる企画や、クリエイター向けのプログラムの展開を予定している。

「ACT」のコンテンツ利用は、会員登録が必要。詳細は、公式HP(https://andpictures.jp/works/workshop/)で確認できる。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース