トム・ホランド主演人気ゲーム実写化「アンチャーテッド」にアントニオ・バンデラスが参加

2020年3月15日 13:00

アントニオ・バンデラス(左)とトム・ホランド
アントニオ・バンデラス(左)とトム・ホランド

[映画.com ニュース] トム・ホランド主演の人気ゲームの実写映画版「アンチャーテッド」に、スペイン出身の人気俳優アントニオ・バンデラスが参加することが明らかになった。米バラエティが報じている。

プレイステーション用のソフト「アンチャーテッド」シリーズは、トレジャーハンターのネイトことネイサン・ドレイクの冒険を描くアクションアドベンチャーゲーム。これまでに世界で累計4100万枚の売り上げを誇る大ヒットシリーズだ。

映画版「アンチャーテッド」では、ネイサンの年齢が大きく引き下げられ、「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」のホランドが演じる。また、友人サリー役としてマーク・ウォルバーグの出演が決まっている。

関係者によると、このほどバンデラスの参加が決定。さらに、ソフィア・テイラー・アリ(「バッドガール 最狂の女子高生」)、タティ・ガブリエル(「サブリナ ダーク・アドベンチャー」)も出演することになったという。いずれの役柄も明らかになっていない。

バンデラスは、ペドロ・アルモドバル監督作「ペイン・アンド・グローリー」での演技が高く評価され、カンヌ国際映画祭で男優賞を受賞。スティーブン・ソダーバーグ監督の「ザ・ランドロマット パナマ文書流出」やテレビドラマ「ジーニアス:ピカソ」に出演するなど、精力的に活動を行っている。

「アンチャーテッド」は、スケジュール変更で降板したトラビス・ナイト監督(「バンブルビー」)に代わり、「ヴェノム」のルーベン・フライシャー監督がメガホンをとる。脚本は「アイアンマン」「メン・イン・ブラック インターナショナル」を手がけた脚本家コンビ、アート・マーカムマット・ホロウェイが最新稿を手がけている。

「アンチャーテッド」は、2021年3月5日に全米公開予定。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ペイン・アンド・グローリー(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ビッグ・バグズ・パニック
  • タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら
  • デッド・シャック 僕たちゾンビ・バスターズ!
  • パニック・マーケット
  • ハードコア
  • ブレア・ウィッチ
  • パラノーマル・アクティビティ
  • ナチス・オブ・ザ・デッド
  • ダイアリー・オブ・ザ・デッド
  • サバイバル・オブ・ザ・デッド
OSOREZONE

Powered by 映画.com