北村匠海、清原果耶、原田知世、堤真一! 中川大志×石井杏奈のダブル主演作に参加

2020年3月6日 05:00

井之脇海、松井愛莉、矢田亜希子、木野花も出演
井之脇海、松井愛莉、矢田亜希子、木野花も出演

[映画.com ニュース] 中川大志石井杏奈がダブル主演を務める映画「砕け散るところを見せてあげる」の追加キャストが発表され、井之脇海清原果耶松井愛莉北村匠海矢田亜希子木野花原田知世堤真一が出演していることがわかった。あわせて、中川と石井の姿に加え、「愛には終わりがない――」というコピーを添えたポスタービジュアルもお披露目された。

「とらドラ!」「ゴールデンタイム!」で知られ、軽快な言葉で10代特有の空気を表現する竹宮ゆゆこ氏の同名小説を、SABU監督(「蟹工船」「うさぎドロップ」)が実写映画化。物語の主人公は、正義感が強い高校3年生の濱田清澄(中川)。学年一の嫌われ者で、高校1年生の蔵本玻璃(石井)がいじめを受けている現場を目撃し、彼女を助ける。その一件がきっかけで、清澄はいじめ問題から玻璃を救おうとし、次第に心の距離も縮まっていく。

清澄の親友・田丸玄悟を演じる井之脇は「脚本を読んで、僕も『誰かのヒーローになりたい』と幼いころに思っていたことを思い出しました。相手を救うためなら自分の全てを捧ぐ覚悟は、とても美しくて心を打たれました」と告白。玻璃のクラスメイト・尾崎の妹役の清原は「優しさは生モノだ、と思えるような言葉選びが魅力的な女の子でした。脚本を読んで彼女と出会った時の衝撃は、これからも腹の底に居座り続ける様な気がしています」と話し、尾崎の姉役の松井は「私は以前原作を読んだことがあったのですが、その時衝撃的な作品だったことが印象に残っており、そんな作品の映画化に参加できてとても嬉しく思います」と思いの丈を述べている。

北村は、清澄の息子・真っ赤な嵐役に扮しており「主演の大志くん・杏奈さんがとにかく素敵です。本当に素晴らしい作品で、ここに少しでも関われた事が、とても光栄で誇らしい気持ちになりました」と胸中を吐露。そのほか、矢田はおしゃべり好きで市立病院に勤務する清澄の母役、木野は清澄と玻璃を応援する近所のクリーニング屋さん役、原田は真っ赤な嵐の母役、堤は玻璃の父親役として参加している。

砕け散るところを見せてあげる」の主題歌は、「LDH Presents THE GIRLS AUDITION」のグランプリを獲得した現役高校生・琉衣による「Day dream 白昼夢」に決定。5月8日から東京・新宿ピカデリーほかで全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース