ミニオンズと幼いグルーの「始まりの物語」 最新作の邦題決定&予告完成

2020年2月25日 07:00

悪党を夢見る少年グルーとミニオンたちの「始まりの物語」
悪党を夢見る少年グルーとミニオンたちの「始まりの物語」

[映画.com ニュース] 大ヒットを記録した「ミニオンズ」の最新作「Minions:The Rise of Gru(原題)」の邦題が「ミニオンズ フィーバー」に決定し、あわせて第1弾予告編と場面写真もお披露目された。1970年代を舞台に、怪盗グルーとバナナが大好きな相棒ミニオンたちの出会いを描く。映像では、幼いグルーとミニオンたちが巻き起こす“ハチャメチャ”な大騒動が切り取られている。

ペット」シリーズ、「SING シング」「グリンチ」など人気アニメーション作品を生み出してきた、イルミネーション・エンタテインメントが手掛ける本作。ミニオンが登場する「怪盗グルー」シリーズは、「怪盗グルーの月泥棒 3D」「怪盗グルーのミニオン危機一発」「怪盗グルーのミニオン大脱走」が製作された。そして、グルーと出会うまでのミニオンにフォーカスした「ミニオンズ」は、累計興行収入52億円を記録。ミニオンは世界中で愛される人気キャラクターとなり、「ペット」と同時上映された短編「ミニオンズ アルバイト大作戦」も生み出されるなど、一大ブームとなった。

カイル・バルダ監督がメガホンをとる最新作では、最強最悪のボスに仕えることが生きがいのミニオンたちが、悪党を夢見る少年グルーをボスに選んだ「始まりの物語」が描き出される。予告編は、前作でも活躍したケビン&スチュアート&ボブの3人組とグルーの悪だくみを活写。個性豊かな悪党チーム「ビシャス・シックス」から石を盗み出し、街中を駆け抜ける。しかし、ちょこんと立った髪の毛と、ちらりと覗く歯列矯正がキュートな新ミニオン・オットーが、グルーから託された石を子どもに渡してしまうハプニングが発生! 目を潤ませたり、大喜びしたりと、ミニオンたちが見せる愛くるしい表情満載の映像となった。

ミニオンズ フィーバー」は、7月17日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース