アカデミー賞授賞式中継の全米視聴者数が史上最低を更新

2020年2月12日 13:00

授賞式は史上初の快挙に大盛り上がり
授賞式は史上初の快挙に大盛り上がり

[映画.com ニュース] 2月9日(現地時間)に開催された第92回アカデミー賞授賞式中継の視聴者数が、史上最低を記録したと米ロサンゼルス・タイムズ紙が報じている。

韓国映画「パラサイト 半地下の家族」(ポン・ジュノ監督)が作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の最多4部門を制するという、歴史的快挙を達成。だが、全米視聴者数は前年の2956万人から2割減の2360万人となった。2018年に記録した2654万人を下回り、史上最低を更新することになった。

アカデミー賞をはじめとする授賞式中継は近年、オンライン視聴の広がりとともに視聴者数が減少している。若い世代は3時間以上の中継をテレビで視聴するよりも、SNSに掲載される短い動画でハイライトのみを確認する傾向が強い。今年1月に行われたゴールデングローブ賞授賞式は前年比4%減、米音楽界の祭典グラミー賞授賞式は前年比6%減と比較的健闘しているものの、昨年9月に開催された米テレビ界の祭典、エミー賞は前年比で32%もダウンしている。

アカデミー賞授賞式中継の視聴者数はノミネート作品の興行成績に比例することが多く、4年連続の平均視聴者数ダウンに歯止めをかけた昨年は、北米興行収入7億ドルの大ヒット映画「ブラックパンサー」が7部門でノミネートされていた。今年4冠に輝いた「パラサイト 半地下の家族」の北米興収は、現時点で3500万ドルだ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース