ロバート・ゼメキス監督、ワーナーの新作映画でSFジャンルに回帰

2020年1月21日 11:00

ロバート・ゼメキス監督
ロバート・ゼメキス監督

[映画.com ニュース] 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「フォレスト・ガンプ 一期一会」のロバート・ゼメキス監督が、米ワーナー・ブラザースが準備中の新作映画「Ares(原題)」でメガホンをとるべく交渉の最終段階に入ったと、米ハリウッド・レポーターが報じている。

キャプテン・マーベル」で注目を集めた、気鋭の女性脚本家ジェニーバ・ロバートソン=ドワレットのオリジナル脚本による同作は、アフリカの砂漠地帯に墜落した宇宙船のパイロットが、家族のもとに戻ろうと旅路を繰り広げる過程で、ミッションに隠された世界を揺るがす秘密と陰謀に巻き込まれていくさまを描くSFスリラー。

当初は、「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」などで知られるディザスター映画の巨匠ローランド・エメリッヒ監督が、米MGMとのタッグで企画したものだったが、諸事情によりワーナーの手に渡ることとなった。

監督作としては、地球外知的生命体と接触を試みる女性の葛藤を描いた「コンタクト」(1997)以来のSF映画となる同作で、ゼメキスは監督に加え、自身の製作会社イメージムーバーズのパートナーであるジャック・ラプケ、「アラジン」「2人のローマ教皇」などヒット作を連発しているプロデューサーコンビ、ダン・リンジョナサン・アイリヒと共同で製作も担当。エメリッヒ監督は、自身の製作会社セントロポリス・エンタテインメントを通じて製作総指揮にあたるという。

ゼメキス監督は現在、英児童文学作家ロアルド・ダールの名著「魔女がいっぱい」を、アン・ハサウェイ主演で映画化する「The Witches(原題)」の仕上げに入っているほか、ウォルト・ディズニーの実写版「ピノキオ」でメガホンをとることが決まっている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「Dr.コトー診療所」吉岡秀隆主演で16年ぶりの続編、映画として製作決定! 12月16日公開

    1

    「Dr.コトー診療所」吉岡秀隆主演で16年ぶりの続編、映画として製作決定! 12月16日公開

    2022年6月30日 05:00
  2. 山崎賢人「キングダム2」に自信 吉沢亮は大先輩との共演に震える「みんな僕に跪いて…」

    2

    山崎賢人「キングダム2」に自信 吉沢亮は大先輩との共演に震える「みんな僕に跪いて…」

    2022年6月30日 19:53
  3. ハリー・スタイルズ主演 男性同士のロマンスを描く「僕の巡査」アマプラで11月4日配信

    3

    ハリー・スタイルズ主演 男性同士のロマンスを描く「僕の巡査」アマプラで11月4日配信

    2022年6月30日 13:30
  4. 「アバター」新作、日本公開日は12月16日! “究極のリアリティ”をとらえた場面写真7点披露

    4

    「アバター」新作、日本公開日は12月16日! “究極のリアリティ”をとらえた場面写真7点披露

    2022年6月30日 06:00
  5. イオンシネマ市川妙典&四條畷に「IMAXレーザー」が誕生 導入日が決定、足を伸ばせる座席も

    5

    イオンシネマ市川妙典&四條畷に「IMAXレーザー」が誕生 導入日が決定、足を伸ばせる座席も

    2022年6月30日 11:00

今週