「ドゥ・ザ・ライト・シング」のダニー・アイエロさん死去 86歳

2019年12月16日 13:00

今年6月に行われた「ドゥ・ザ・ライト・シング」30周年パーティにスパイク・リー監督らと登場したダニー・アイエロさん(中央左)
今年6月に行われた「ドゥ・ザ・ライト・シング」30周年パーティにスパイク・リー監督らと登場したダニー・アイエロさん(中央左)

[映画.com ニュース]「ドゥ・ザ・ライト・シング」「月の輝く夜に」などの映画で知られる個性派俳優のダニー・アイエロさんが12月12日(現地時間)、米ニュージャージー州の病院で亡くなった。86歳だった。バラエティなど複数の米メディアが報じている。

遺族の声明によれば、「短い闘病生活の末、静かに息を引きとった」とのことだが、死因など詳細については明らかになっていない。米ニューヨーク出身のアイエロさんは、1970年代半ばから脇役として多数の映画に出演。87年、シェール主演のラブコメディ「月の輝く夜に」(ノーマン・ジュイソン監督)で、ニコラス・ケイジの恋のライバル役を好演して注目を集める。89年にはニューヨーク・ブルックリンを舞台に、イタリア系住民と黒人による人種間の衝突を描いたスパイク・リー監督の問題作「ドゥ・ザ・ライト・シング」でピザ屋の店主役を熱演し、アカデミー賞助演男優賞にノミネートを果たした。

80年代後半から90年代にかけては、「カイロの紫のバラ」(85)、「ジェイコブス・ラダー」(90)、「レオン」(94)、「トゥー・デイズ」(96)といったヒット映画で印象的な脇役を演じるかたわら、米CBSのクライムドラマ「Dellaventura(原題)」(97~98)、「ゴッドファーザー」の原作者として知られるマリオ・プーゾの小説をドラマ化したミニシリーズ「ラスト・ドン」(97)で主演を務めるなど、テレビ界にも進出。

また、俳優業に加え、歌手としても活躍したアイエロさんは、ビッグバンドをフィーチャーした数枚のアルバムをリリースしている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • デッド or キル
  • シャドウ・チェイサー
  • フィアー・インク
  • デザート・ストーム
  • デッド・ハンティング
  • 寄性獣医・鈴音 GENESIS
  • ザ・ブラック・ベア
  • ヒューマン・レース
  • スペイン一家監禁事件
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
OSOREZONE

Powered by 映画.com