レイチェル・ワイズ、新作でエリザベス・テイラー役

2019年11月4日 11:00

レイチェル・ワイズ
レイチェル・ワイズ

[映画.com ニュース] 「女王陛下のお気に入り」のレイチェル・ワイズが、新作「A Special Relationship(原題)」で往年の大女優エリザベス・テイラー役を演じることになったと、米Deadlineが報じている。

同作は、テイラーの波乱万丈の人生を、アシスタントを務めた同性愛者ロジャー・ウォールとの友情を軸に描く伝記映画。サイモン・ボーフォイ(「スラムドッグ$ミリオネア」)が、テイラーの友人や親族への取材をもとに書き上げたオリジナル脚本で、ワイズがテイラー役を演じることになる。

イギリス出身のテイラーは、「若草物語」「ジャイアンツ」「熱いトタン屋根のネコ」「クレオパトラ」など、ハリウッド黄金時代を代表する女優の1人で、「バターフィールド8」と「バージニア・ウルフなんてこわくない」で2度、アカデミー賞主演女優賞を受賞。計8回に及ぶ結婚遍歴や、エイズ撲滅運動に積極的に関わったことでも知られる。2011年に79歳で他界している。

ワイズも同じイギリス出身で、「ナイロビの蜂」でアカデミー賞助演女優賞を受賞。「女王陛下のお気に入り」では、再びアカデミー賞助演女優賞にノミネートされている。

「A Special Relationship(原題)」でメガホンをとるのは、「Troop Zero(原題)」で注目を浴びた女性の監督コンビ、バート&バーティー。「LION ライオン 25年目のただいま」や「パーティーで女の子に話しかけるには」などを手がけるイアン・カミングとエミール・シャーマンがプロデューサーを務める。製作はシーソー・フィルムス。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「女は女である」「気狂いピエロ」女優アンナ・カリーナさん死去 79歳

    1

    「女は女である」「気狂いピエロ」女優アンナ・カリーナさん死去 79歳

    2019年12月15日 18:23
  2. 「スター・ウォーズ」が彩る丸の内クリスマス SW愛あふれるフォトスポット&カフェで40年の歴史に思いを馳せてみた

    2

    「スター・ウォーズ」が彩る丸の内クリスマス SW愛あふれるフォトスポット&カフェで40年の歴史に思いを馳せてみた

    2019年12月15日 10:00
  3. 野沢雅子のラジオ番組に田中真弓がゲスト出演 仕事の哲学や「ドラゴンボール」共演秘話を語る

    3

    野沢雅子のラジオ番組に田中真弓がゲスト出演 仕事の哲学や「ドラゴンボール」共演秘話を語る

    2019年12月15日 08:00
  4. 【国立映画アーカイブコラム】国内唯一の「映画専門」図書室はどのように成長したか?

    4

    【国立映画アーカイブコラム】国内唯一の「映画専門」図書室はどのように成長したか?

    2019年12月15日 12:00
  5. 【中国映画コラム】報酬はゼロ、原動力は愛――“字幕組”が違法行為を止められない理由

    5

    【中国映画コラム】報酬はゼロ、原動力は愛――“字幕組”が違法行為を止められない理由

    2019年12月15日 11:00

今週