脚本家アキバ・ゴールズマンがMGMテレビジョンとファーストルック契約

2019年10月29日 16:30

アキバ・ゴールズマン
アキバ・ゴールズマン

[映画.com ニュース]「ダ・ヴィンチ・コード」や「天使と悪魔」など「ロバート・ラングドン」シリーズの脚本家として知られるアキバ・ゴールズマンが、MGMテレビジョンとファーストルック契約を締結したと、米Deadlineが報じている。

ゴールズマンの制作会社ウィード・ロード・ピクチャーズは、「ハンドメイズ・テイル」や「FARGO/ファーゴ」などを制作するMGMテレビジョンと複数年のファーストルックを締結。さっそく同社が映像化権を獲得しているラリー・ニーブンのSF小説「リングワールド」と、ヤングアダルト向けのSFスリラー「Aurora Rising(原題)」の企画開発を行うことが決まっているという。

ビューティフル・マインド」でアカデミー賞を受賞したゴールドマンは、「アイ、ロボット」「シンデレラマン」「アイ・アム・レジェンド」「ダ・ヴィンチ・コード」や「天使と悪魔」といったハリウッド大作の脚本家として知られている。J・J・エイブラムスが制作総指揮を務めるSFドラマ「FRINGE/フリンジ」の脚本執筆をきっかけにテレビドラマに進出し、「CHILDHOOD'S END 幼年期の終わり」「スター・トレック ディスカバリー」「Titans/タイタンズ」などの制作総指揮を手がけている。

ゴールズマンの制作会社は、これまでロン・ハワード監督とブライアン・グレイザーが率いるイマジン・テレビジョンと2年間のファーストルック契約を結んでいた。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像32
  • 封印映像33
  • パッション
  • ファイナル・アワーズ
  • ハンター
  • カルト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!史上最恐の劇場版
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-02 震える幽霊
OSOREZONE

Powered by 映画.com