佐藤勝利×高橋海人「ブラック校則」モトーラ世理奈&田中樹&箭内夢菜&堀田真由らが参戦!

2019年8月2日 12:00

漫画「セトウツミ」の此元和津也氏がオリジナル脚本を執筆
漫画「セトウツミ」の此元和津也氏がオリジナル脚本を執筆

[映画.com ニュース]人気アイドルグループ「Sexy Zone」の佐藤勝利と「King & Prince」の高橋海人が共演する映画「ブラック校則」に、モトーラ世理奈田中樹(「SixTONES」)、箭内夢菜堀田真由、葵揚、水沢林太郎ら旬のキャストが出演していることがわかった。

漫画「セトウツミ」の此元和津也氏がオリジナル脚本を手掛け、ドラマ「野ブタ。をプロデュース」の河野英裕氏がプロデューサーを務める本作。「男女は1メートル以上離れる」「下着は白のみ着用可」「学校で歌謡曲を歌ってはならない」「授業中のトイレは男子1分、女子3分以内」など、理不尽な“ブラック校則”から生徒を解放すべく立ち上がる、小野田創楽(そら)と月岡中弥(ちゅうや)という高校生コンビの姿を描く。

物語の舞台は、校則により生徒の髪形、服装、行動などを厳しく制限する光津高校。無個性集団の中でも一際目立たない存在である高校2年生の創楽(佐藤)は、クラスの最底辺で最低の青春を送っていた。一方、創楽の親友・中弥(高橋)は空気を読まないタイプで、いつも予測不能な行動で周囲を驚かせる。そんな正反対の2人が恋心を抱いているのは、生まれ持った栗色の髪が美しく、髪染めを強制するルールに反発した不登校気味の女の子・希央(まお)。創楽と中弥は彼女のために、奇想天外かつユニークな方法で、ブラック校則と戦うことを決意する。

モデルや女優として幅広く活動し「おいしい家族」「風の電話」が待機するモトーラは、不思議な雰囲気をまとうヒロイン・希央に扮する。ジャニーズJr.のグループ「SixTONES」のメンバーで、「YouTubeアーティストプロモ」キャンペーンに抜てきされた田中は、校則を利用して他の生徒たちを締めつける、不良グループのボスであり生徒会副会長のミチロウを体現。ドラマ「3年A組 今から皆さんは、人質です」「俺のスカート、どこ行った?」の箭内が、校則に従順な真面目過ぎる生徒会長・樹羅凛(きらり)役を務める。

スクールカーストでは常に上位を占め、校則に従いながらも学校外ではっちゃける“賢い生き方”を選択することね役には、「かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦」「殺さない彼と死なない彼女」が控える堀田。さらに、ミチロウの手下である不良グループの七浦&漆戸を、葵(「HiGH&LOW THE WORST」)と水沢(ドラマ「リーガル・ハート いのちの再建弁護士」)が演じる。

ブラック校則」は、11月1日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース