伊藤健太郎「スパイダーマン」新作大ヒットに喜び 「一切出ていないですけど」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年7月8日 > 伊藤健太郎「スパイダーマン」新作大ヒットに喜び 「一切出ていないですけど」
メニュー

伊藤健太郎「スパイダーマン」新作大ヒットに喜び 「一切出ていないですけど」

2019年7月8日 19:45

トム・ホランドとの対面を振り返った伊藤健太郎「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」

トム・ホランドとの対面を振り返った伊藤健太郎
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米映画「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」の大ヒット御礼舞台挨拶が7月8日、東京・TOHOシネマズ六本木で行われ、本作のアンバサダーを務める俳優の伊藤健太郎が出席した。映画は6月28日に全国818スクリーンで世界最速公開され、公開10日間で動員125万5166人を記録、興収は18億6800万円を突破している。

スパイダースーツに身を包んだ伊藤は「めっちゃ恥ずかしいです。(スーツの下は)ほとんど何も着ていないので、裸を見られているみたい」と照れ笑い。映画の大ヒットについては「スパイダーマンのことが大好きで、大好きで、関わらせていただいたので、すごくうれしいです」と喜びつつ、「僕は一切出ていないですけど」と再び、照れくさそうな表情だった。

米ロサンゼルスのチャイニーズシアターで、現地時間6月26日(日本時間27日)に開催されたワールドプレミアに参加し、スパイダーマン/ピーター・パーカー役のトム・ホランドと対面。「盛り上がりがハンパじゃなかったです。映画の本場でああいう経験をさせていただき、刺激を受けました」と振り返り、「主人公が普通の高校生ですからね。すごく親近感がわきます。僕と同じで、いつも同じ友だちと一緒にいる」とスパイダーマンの魅力を語った。

イベントでは「スパイダーマン認定テスト」と題して、長さ4メートルのスラックラインに挑む「超人的平衡感覚テスト」、3つの箱からスパイダーマン人形が入った箱を特定する「危険察知能力テスト」にチャレンジ。見事どちらも成功し、スパイダーマンの顔デザインケーキをプレゼントされた。

一大旋風を巻き起こした「アベンジャーズ エンドゲーム」の“その後”を描き、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のフェイズ3を締めくくるアクション超大作。トニー・スターク/アイアンマンの遺志を受け継ぐピーターが、異次元からやってきた謎多き新ヒーロー・ミステリオと共闘し、自然現象の力を操るクリーチャーと対決する。前作「スパイダーマン ホームカミング」に続いて、ジョン・ワッツ監督がメガホンをとり、全米では、封切り6日間で興収1億8500万ドル突破の首位デビューを飾った。

(映画.com速報)
スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,097 サム・ライミ監督&トビー・マグワイア主演の「スパイダーマン」(2002~07)、マーク・ウェブ監督&アンドリュー・ガーフィールド主演の 「アメイジング・スパイダーマン」(12~14)に続き、3度目の映画化となる新たな「スパイダーマン」。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報