「スパイダーマン」新作、日本語吹き替え版声優発表! ミステリオ役は高橋広樹

2019年6月1日 10:00

榎木淳弥&竹中直人は続投
榎木淳弥&竹中直人は続投

[映画.com ニュース]米マーベルが手がける「スパイダーマン ホームカミング」の続編「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」の日本語吹き替え版声優が発表され、榎木淳弥がピーター・パーカー(トム・ホランド)役、竹中直人が元S.H.I.E.L.D.長官ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)役で続投し、高橋広樹がミステリオ(ジェイク・ギレンホール)役を務めることがわかった。

シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」から始まったMCUフェイズ3完結作でもある本作では、スパイダーマンこと高校生のピーター・パーカーが、「アベンジャーズ エンドゲーム」を経て次なる戦いに挑むさまを描く。友人たちとヨーロッパ旅行に出かけたピーターの前に、かつてアベンジャーズを率いていたニック・フューリーが突如現れ、ピーターにミッションを与える。ピーターは、ニック・フューリーと、異次元から来たという男ミステリオと協力しながら、新たに迫る脅威に立ち向かう。

榎木は「エンドゲーム後の世界で、スパイダーマンの新たな戦いが始まります。ピーターが、スパイダーマンが、ヒーローとしてどのように成長していくのか僕自身も楽しみです。ご期待下さい!」とアピール。竹中は「とうとうこの日がやって来た…!! そう!! あのニック・フューリーが“ファー・フロム・ホーム”に登場するその時がっ!!」と興奮を隠しきれない様子。「スパイダーマンとニック・フューリーの夢の共演!!! そして…この私が、再びニック・フューリーの声優を務めさせて頂くとはっ! 我が心臓が音を立てて軋みだす! わたくし竹中直人、全勢力をかけて挑みたい! そう思っております! どうかよろしくお願い致します!!」と意欲十分だ。

「HUNTER×HUNTER」のヒソカ役、「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」の城之内克也役、「テニスの王子様」の菊丸英二役などで知られ、絶大な支持を集める高橋。数々の作品でギレンホールの吹き替えを担当してきたため「また、新しいジェイクに会えて嬉しいです。彼は、出演する映画毎に役作りがとても深いので、楽しみです」とコメントを寄せている。

スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」の日本語吹き替え版は、大西健晴がハッピー・ホーガン(ジョン・ファブロー)、真壁かずみがMJ(ゼンデイヤ)、吉田ウーロン太がネッド(ジェイコブ・バタロン)、水瀬いのりがベティ(アンガーリー・ライス)、安藤麻吹がメイおばさん(マリサ・トメイ)を担当。6月28日から世界最速公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース