スパイダーマン ファー・フロム・ホーム 特集: 【「アベンジャーズ」は終わってなかった……《真のラスト》が世界最速で解禁!】…

ホーム > 作品情報 > 映画「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」 > 特集 > 【「アベンジャーズ」は終わってなかった……《真のラスト》が世界最速で解禁!】…
メニュー

スパイダーマン ファー・フロム・ホーム

劇場公開日 2019年6月28日
2019年6月3日更新

【「アベンジャーズ」は終わってなかった……《真のラスト》が世界最速で解禁!】
「エンドゲーム」を見た人は、絶対見るべきだ!
あの超衝撃から2カ月……“鉄の意志”は僕が受け継ぐ!!

画像1

映画史を塗り替える大ヒットを記録した「アベンジャーズ エンドゲーム」。2008年の「アイアンマン」から10年以上にわたって続いたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)も、今作をもって区切りを迎えた……はずだった。だが、「エンドゲーム」の“本当のラスト”を描く1本の映画が遺されていた! それこそが、「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」。なんと、来たる6月28日に世界最速公開が決定! 「エンドゲーム」を見た全ての人々へ――誰も知らないあの戦いの“続き”を、確実に見届けてくれッ!


【本作は「アベンジャーズ」を真に完結させる!】
マーベル・スタジオ代表も明言――ならば100%間違いない! 何が描かれる?

画像2

4月某日、あるイベントに登壇したマーベル・スタジオ代表ケビン・ファイギの放った一言は、世界中のファンを驚愕させた――。なんと、「MCUの“フェイズ3”は『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』で完結する」というのだ。「アベンジャーズ エンドゲーム」ではなく、その後の本作で終わるということは……明確な“続き”が描かれることは確実。さらに、公開された本作の予告編では、「エンドゲーム」“直後”を舞台にしたと思われる描写が相次ぎ、話題沸騰! 「エンドゲーム」に直結しているだけでなく、MCUの新たな門出となるフェイズ4のプロローグともなる本作、重要度が半端じゃない!

[「エンドゲーム」の“続き”が見られる!]
「MCU第3フェイズは、本作で終了」by マーベル・スタジオ代表!
[「エンドゲーム」の“直後”から始まる?]
エンドゲームでは描ききれなかったトニーとピーターの絆が描かれる
[「エンドゲーム」の“未来”が描かれる!] <親愛なる隣人>から<真のヒーロー>へ……MCUフェイズ4への橋渡しに!

中でも、極上のトピックといえるのが、ピーターとトニーの“本当の終着”が描かれる点。「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」「スパイダーマン ホームカミング」で絆を深め、「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」で共に戦い、「アベンジャーズ エンドゲーム」で今生の別れを経験……ピーターとトニーの絆とその成長を見てきたシリーズファンにとっては、本作の予告時点で嗚咽(おえつ)を止められなかったのではないだろうか。

画像3

トニーを失った悲しみのなか、それでもヒーローとして戦い続けるピーターの姿……これは、これまでの「スパイダーマン」作品で描かれてきた「親愛なる隣人」の“本質”である。さらには、世界が「新たなアイアンマン」を必要とする中で、トニーから託されたものの大きさと向き合いながら戦いに挑むという新機軸が、ストーリーをこの上なくエモーショナルなものに引き上げている。

画像15

“師匠”として、そして“保護者”として――トニーがピーターに教え、託した“ヒーローの生きざま”が、彼の死後ピーターにどう受け継がれていくのか? 本作でピーターは、どのような“成長”を遂げるのか? 「大いなる力には、大いなる責任が伴う」――その言葉の本当の意味を、我々は目の当たりにすることになる!

【予告編配信】“鉄の意志”を引き継ぐスパイダーマン――世界はたったひとりに託された


【早く見せて!】 予想、推測、願望――ワクワクが止まらない!
「アベンジャーズ」ロス度は、今度の「スパイダーマン」の“期待度”に直結!?

画像5

未だ“アベンジャーズ・ロス”は継続中……。アベンジャーズとの“別れ”からまだ立ち直れないファンにとって、“大いなる希望”となっている本作。作品の全貌は今もなお徹底的に隠され、手掛かりは予告編や関係者のわずかな証言だけ。だが、いや、だからこそ、妄想に期待、予想が止まらない! あの「アベンジャーズ エンドゲーム」の“続き”なら、何が起こってもおかしくない……こんなことが描かれるかも? というか“こう”なってほしい!

[ワクワク度:30%]
期待①:「エンドゲーム」にはない、アイアンマンとの《未公開エピソード》が?

「エンドゲーム」を見終えた観客にとって最新の関心ごとは、スパイダーマンとアイアンマンの物語をもう見られないのか?ということだろう。ピーターにとって憧れであり、師と慕うトニー。トニーにとって「坊や」と呼ぶ息子のような存在であり、「インフィニティ・ウォー」での消失後、5年以上も後悔の念が消えないほど、愛していたピーター。“疑似親子関係”を築いていた2人を、まだまだ追いかけたい! そんなファンたちの願いに、応えてくれるシーンはあるのだろうか?
 「エンドゲーム」の中で同じ写真に写るピーターとトニーの笑顔。劇中では描かれなかったそのシーンは、本作で言及されるのだろうか? 本作の予告編でチラリと映ったピーターがかけている眼鏡は、ひょっとしてトニーの遺品なのか? 考えれば考えるほど、2人のことを想い、涙がにじんでしまうのではないだろうか。ピーターとトニーの壮大な“フィナーレ”に、期待せざるを得ない!

画像6

期待②:《トニー・スターク本人》は、出てくる? 出るんだよね?

これまで数々のビッグ・サプライズを用意してきてくれたMCUだけに……何かの形でトニーがカムバックすることを、我々は正座して待っています! 例えば、「エンドゲーム」でトニーが家族に遺したビデオメッセージには続きがあって、ピーターに向けた最期の言葉が本作で見られたりして……。もしそんな展開があったら、涙腺決壊は免れない。「エンドゲーム」鑑賞時はショックすぎて言えなかったから、今度こそ、ちゃんと言わせてほしい。これまでの感謝と、別れの言葉を――。

画像7

期待③:ソー? キャプテン・マーベル? 《アベンジャーズのヒーロー》、誰が出るのよ?

アベンジャーズのメンバーが誰も出ない、ということはきっとないハズ……可能性が高いのはソーか、それともキャプテン・マーベルか? しかし、予告編では「ソーは不在、キャプテン・マーベルは取り込み中」とのセリフが……。で、あれば「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」で共闘したドクター・ストレンジか!? はたまたハルク!? 想像するだけで、ワクワクが止まらない!

画像8

[ワクワク度:70%]
期待④:《赤黒の新スーツ》が登場! さらに「エンドゲーム」を経てスパイダーマン覚醒!? 新能力解禁あるかも!

巷で話題の新スーツには、どんな機能が搭載されているのだろう? 開発者も含めて気になる! 予告編の中だけでも、これまでの青赤スーツ、「エンドゲーム」で大活躍したアイアンスパイダースーツ、赤黒の新スーツ、さらに全身黒の“ステルス・スーツ”が登場! これらはそれぞれ、どのような役割を果たすのか? 本作で描かれる「時系列」をひも解くヒントが隠されているかも?
 さらに、サノスとの戦いを経験してピーター自身にも変化が!? “スパイダーセンス”がより一層進化するのか、それとも……。

画像9

期待⑤:第二次「アベンジャーズ」計画? 新リーダー候補はスパイダーマン!?

ニック・フューリーが出てきたということは、次世代のアベンジャーズを編成するのか? となると、次の「中心」になるのは、あの男の“鉄の意志”を継いだスパイダーマンしかいない! しかし、最年少メンバーだった彼に、その大役が務まるのだろうか。“親愛なる隣人”から“真のヒーロー”に覚醒する、“何か”が起こる?

画像10

期待⑥:ピーターの将来は? スターク・インダストリーズ入社だったら激アツ!

とはいえまだまだ高校生のピーター、将来はどうなるの? カメラマン? 記者? ファンにとってたまらない“就職先”は、スターク・インダストリーズだったりして! ヒーローとしても、ビジネスマンとしてもアイアンマンの後継者になる姿が描かれたら……号泣必至!
 そしてそして、MJとのロマンスにも要注目! 予告編の中ではあっさり正体がばれてしまっていたピーターだったが、MJとの関係はどう変化していくのか? 進展? それとも恋はお預け? 気になる!

画像11

[ワクワク度:100%]
期待⑦:《マルチバース》でヴェノムも俺ちゃんもレオパルドンも登場? 過去作スパイダーマン、スパイダーバースまで可能性アリ!

今回の目玉となりそうなのが、並行世界との融合「マルチバース」。本作に続くフェイズ4では、ヴェノムやX-MENの登場があるかも? 実写版「スパイダーバース」が実現しちゃうかも? 別の次元にいる“あの人”が、こっちの次元に参戦してくるかも? まさか、トビー・マグワイアやアンドリュー・ガーフィールドも!? そうなったらアツい!

画像12

期待⑧:全ては“あの戦い”から始まっていた!? サノスの指パッチンの思わぬ「余波」が明かされるらしい!

「エンドゲーム」で全てが終わったわけではなかった……。どうやら、サノスの“指パッチン”によって時空に変化が生じ、別次元への扉が開いてしまったらしい。本作に登場する新キャラクターのミステリオは、その影響でこっちの世界にやってきたようだ。本編では、“それ以上”のサノスのエピソードが描かれるのか?

画像4

期待⑨:原作だとスーパーヴィランだが……ミステリオは、敵か、味方か!?

そのミステリオ、原作だと敵役なのだが、今回はなんとスパイダーマンを導く先輩的ポジションで登場!? だが、油断は禁物だ。「スパイダーマン」シリーズは、“闇堕ち”パターンが非常に多い。超演技派のジェイク・ギレンホールがキャスティングされているだけに、何かある!?

画像14

期待⑩:ニック・フューリーが夏休み中のスパイダーマンを担ぎ出すほどの脅威……エレメンタル・クリーチャーズってひょっとして過去最凶!?

今回スパイダーマンが戦う相手は、水や火、土を操る超強力で巨大な複数のヴィラン、エレメンタル・クリーチャーズ。ヨーロッパの各地に現れ、人々を危機にさらす超危険なヤツらだが、気にかかるのはあのニック・フューリーがスパイダーマンに固執していること! その理由って、一体何なんだ!?

画像13

 ここまで10個のポイントで語ってきたが、本音を言えばまだまだ序の口。無限に「期待」も「妄想」もあふれ出てしょうがない! 「エンドゲーム」は、本作でどのような“終わり”を迎えるのか? アベンジャーズの今後やMCUフェイズ4は、果たしてどんな展開になるのか? そしてピーターの運命は!? とんでもないレベルの超重要作であることは、疑いの余地がない。だからこそ、アベンジャーズ・ロスを抱えている人たちにこそ、ぜひ見てほしいのだ。
 トニーのいないMCUにおいてもなお、ピーターが彼の存在を感じさせてくれる“真のヒーロー”へと成長していく姿が、きっと描かれるはず――“世界最速”で、劇場に駆け付けろ!

画像16

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す