吉岡里帆主演「見えない目撃者」に國村隼、渡辺大知、松田美由紀、田口トモロヲらが参戦!

2019年7月8日 20:30

総勢9人の追加キャストが発表
総勢9人の追加キャストが発表

[映画.com ニュース]吉岡里帆が主演し、高杉真宙が共演するサスペンススリラー「見えない目撃者」の追加キャストが発表され、國村隼大倉孝二浅香航大酒向芳、松大航也、渡辺大知柳俊太郎が出演していることがわかった。

原作は、2011年に韓国で230万人動員の大ヒットを記録し、中国でもリメイクされた「ブラインド」(アン・サンフン監督)。警察学校卒業式の夜、自らの過失で弟を事故死させてしまい、自身も失明してしまった浜中なつめ(吉岡)。警察官になることを諦め、3年間失意の底にいたが、ある日、車とスケートボードの接触事故に遭遇する。なつめは車中から助けを求める少女の声を聞き、警察に誘拐事件の可能性を告げるが、警察は視覚障害者の“目撃情報”を信用しなかった。それでも少女を救いたいと考えた彼女は、事故現場で車に接触したスケボー少年・国崎春馬(高杉)を探し出し、ともに真相究明に乗り出す。

追加キャストの役どころは、國村が事件の鍵を握る定年退職した元刑事・平山隆、大倉が長者町警察署刑事一課「強行犯係」の刑事・吉野直樹、浅香が生活安全課「少年係」に所属する若手刑事・日下部翔、田口がなつめの強い意志に突き動かされ、ともに事件を追うベテラン刑事・木村友一役として登場。また、松大と松田が、なつめの弟・大樹と母の満代に扮し、怪しい名簿屋・横山司役に渡辺、家出した女子高生たちと接点を持つ風俗スカウトマン・桐野圭一役に柳、木村の上司・高橋修作役を酒向が演じる。

台本を手にした國村が、まず初めに感じたのは「何だ? この矛盾に満ちたタイトルは」という思いだ。「しかし読み進むうちになるほどと解ってくる。たとえ目は見えなくても、物事の本質は見える。物を見るのと物事を見て理解するのは別の事。そんなメッセージが伝わり、ミステリアスなストーリーと相まって、今までに無いエンターテイメント作品が出来上がるだろうと納得した次第」と振り返る。松田は「吉岡さんは、普段はとても柔らかく可愛い方だけど、本番になるときの集中力がすごいです!」と絶賛しつつ「私たちは撮影中とても仲良しだったから、なるべく仲良くなり過ぎない様にしていました」と撮影時のこだわりを明かしている。

「韓国、中国版とは異なる日本的リアリティを重視した、静謐さと大胆さを合わせ持つ骨太な映画になった」と自信をにじませる田口は、「吉岡里帆さん演じる主人公の健気で真摯な熱に背中を押され、登場人物達がそれぞれの事情を背負いながら、正義に関わっていく模様を是非“目撃”していただけたらと思います」とアピール。森監督は、本作のキャスティングについて「ミステリアスであり、それでいてリアリティを感じられる俳優に集まっていただきました。独特の空気感、存在感を持った方ばかりなので、脚本では書ききれないキャラクターが生まれる喜びを感じました」とコメントを寄せている。

見えない目撃者」は、9月20日に全国公開。R15+指定。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース