見えない目撃者

劇場公開日

見えない目撃者
26%
50%
19%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2011年の韓国映画「ブラインド」を日本でリメイクし、吉岡里帆が視力を失った元警察官役を演じるサスペンススリラー。警察学校の卒業式の夜、自らの過失で弟を事故死させてしまった浜中なつめ。自身も失明し警察官の道を諦めた彼女は、事故から3年経った現在も弟の死を乗り越えられずにいた。そんなある日、車の接触事故に遭遇したなつめは、車中から助けを求める少女の声が聞こえてくることに気づき、誘拐事件の可能性を訴える。視覚以外の感覚から感じ取った“目撃”情報を警察に提示するなつめだったが、警察は目の見えない彼女を目撃者と認めず捜査を打ち切ってしまう。なつめは少女を救うべく奔走し、事故現場で車に接触したスケボー少年を探し出す。やがて女子高生失踪が関連づけられ、連続誘拐事件の存在が判明。なつめは事件の闇へと切り込んでいくうちに、弟の死とも向き合うことになる。監督は「重力ピエロ」「リトル・フォレスト」の森淳一。

2019年製作/128分/R15+/日本
配給:東映

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • THE POOL ザ・プール
  • ストレンジ・シスターズ
  • 生き人形マリア
  • 人面魚 THE DEVIL FISH
  • ゾンビプーラ
  • 祟り蛇ナーク
  • 元カノ Death
  • 元カノ 憑き纏う女
  • バトル・オブ・モンスターズ
  • 怪怪怪怪物!
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18

(C)2019「見えない目撃者」フィルムパートナーズ (C)MoonWatcher and N.E.W.

映画レビュー

5.0多少ツッコミどころはありましたが…

ミルクさん
2022年1月14日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ミルク

2.02時間ドラマのように見た

asicaさん
2022年1月8日
iPhoneアプリから投稿

見えない人が見える殺人者から逃げ切る時点でリアルではないと思っちゃう。

最初の事故だって、弟が馬鹿なこと言うから起こったわけですよ。
作り的に、主人公をカバーしたいのかも知れないけどもうちょいなんとかならなかったもんか。

とかなんとかいいつつも最後まで見たのは吉岡里帆の演技。

内輪で話題の浅香航大さん出てるし
(この人トリンドルさんと結婚したそうで、なーんかびっくりだし、いろいろ揉めた挙句という話はほんとかどうか全然わからないけれど、一歩引いてしまった。今後に期待)

で、見た後に知ったんだけど
これ韓国映画のリメイクだそうで
国の状況違うから いろいろ難しいと思うんだよね。

本場物は随分人気なようなので、やっぱりそういうのはもうやめてもいいのでは?と思った次第。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
asica

4.0なかなかの力作!

2022年1月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

ラストの屋敷内での犯人との戦いにおいては、確かにツッコミどころが多いが、前半から中盤にかけての展開はなかなかのサスペンス描写だと思う。
吉岡里帆の視覚障害者に対する演技の向き合い方は見事👍

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヒックス伍長

3.0良くまとまってはいるけど

千恵蔵さん
2021年12月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

視覚障害者の元警察官のなつめが誘拐事件に気がつき次第に犯人に迫っていく。驚くほどの猟奇的犯行。犯人もこの手の作品にはありがちな人物。ラスト犯人と対峙する時にも必要以上にドンドン味方が殺されていくのもやりすぎじゃないかと。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
千恵蔵
すべての映画レビューを見る(全344件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る