アンジェリーナ・ジョリー主演「マレフィセント2」10月18日に日米同時公開!

2019年7月2日 05:00

ポスタービジュアルが完成!
ポスタービジュアルが完成!

[映画.com ニュース] アンジェリーナ・ジョリーが主演した大ヒット映画「マレフィセント」の続編となる「マレフィセント2」が、10月18日に日米同時公開されることが決定。あわせて、“邪悪な妖精”マレフィセント(ジョリー)をとらえたポスタービジュアルもお披露目された。

全世界興収7億5853万9785ドル(Box Office Mojo調べ)を記録した「マレフィセント」(ロバート・ストロンバーグ監督)は、ディズニー・アニメの名作「眠れる森の美女」をマレフィセントの視点から描いたダークファンタジー。これまでの善悪の概念を覆し、オーロラ姫(エル・ファニング)に呪いをかけたマレフィセントの“本当の姿”と“真実の愛”を映し出した。その運命的なドラマと女性像は、マレフィセントを演じたジョリーのライフスタイルとも重なり、数多くの女性からの賛美と共感を呼んだ。

続編となる本作は、マレフィセントが“真実の愛”を見つけてから数年が経過。ポスタービジュアルの「“真実の愛”に目覚めたはずだった。新たな敵が現れるまでは――」というコピーからもわかるように、オーロラ姫との絆を引き裂き、マレフィセントを再び邪悪な存在へと導こうとする脅威が登場するようだ。オーロラ姫の婚礼の日にかけられた“新たなる呪い”――マレフィセントの“究極の愛”が試されることになる。

マレフィセント2」には、謎の王妃イングリス役としてミシェル・ファイファーが出演し、「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」の共同監督と知られるヨアヒム・ローニングがメガホンをとる。10月18日に日米同時公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース