「レヴェナント」「エターナル・サンシャイン」の名プロデューサー死去 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年5月10日 > 「レヴェナント」「エターナル・サンシャイン」の名プロデューサー死去
メニュー

「レヴェナント」「エターナル・サンシャイン」の名プロデューサー死去

2019年5月10日 04:00

スティーブ・ゴリン氏が手がけた 「レヴェナント 蘇えりし者」「レヴェナント 蘇えりし者」

スティーブ・ゴリン氏が手がけた
「レヴェナント 蘇えりし者」
(C)2015 Twentieth Century Fox Film
Corporation. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スポットライト 世紀のスクープ」「レヴェナント 蘇えりし者」「エターナル・サンシャイン」などの名作を手がけた映画プロデューサー、スティーブ・ゴリン氏が、長年に及ぶがん闘病生活の末に他界していたことが明らかになった。64歳だった。

ゴリン氏は、マネジメント/制作会社のアノニマス・コンテント、その前身あたるプロパガンダ・フィルムの最高経営責任者として活躍。1986年、CMとミュージックビデオの制作を行うプロパガンダ・フィルムを、パートナーのシーグリョン・シーグワトソンと設立した。ミュージックビデオの発展とともに大成功を収め、デビッド・フィンチャーマイケル・ベイスパイク・ジョーンズゴア・バービンスキー、アントワーン・フークアといったクリエイターが長編映画に移行するきっかけを作った。ゴリン氏は同社をポリグラムに売却後、2000年にアノニマス・コンテントを立ち上げ、現在に至る。

プロパガンダとアノニマスを通じ、「ワイルド・アット・ハート」「ゲーム」「マルコビッチの穴」「エターナル・サンシャイン」「バベル」「スポットライト 世紀のスクープ」「レヴェナント 蘇えりし者」といった野心作を放ち、テレビ界でも「Lの世界」「TRUE DETECTIVE」「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」「13の秘密」「エイリアニスト」などの話題作を手がけている。

また、マネジメント業務も行い、アルフォンソ・キュアロン監督、エマ・ストーンをはじめ、サミュエル・L・ジャクソンマハーシャラ・アリウィノナ・ライダーメグ・ライアンエドガー・ライトジェームズ・フランコらが所属している。映画プロデューサーとしてアカデミー賞作品賞に3度ノミネートされ、「スポットライト 世紀のスクープ」でオスカーを受賞している。

(映画.com速報)
スポットライト 世紀のスクープ[Blu-ray/ブルーレイ] スポットライト 世紀のスクープ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,147 新聞記者たちがカトリック教会のスキャンダルを暴いた実話を、「扉をたたく人」のトム・マッカーシー監督が映画化し、第88回アカデミー賞で作品賞と脚本賞を受賞した実録ドラマ。
エターナル・サンシャイン[Blu-ray/ブルーレイ] エターナル・サンシャイン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 「ヒューマンネイチュア」のミシェル・ゴンドリー監督が、同作と同じチャーリー・カウフマンによるユニークな脚本を映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報