「キャッツ・アイ」ブルーレイボックス化 アクリル製キャッツカード封入

2019年5月7日 10:00

ブルーレイボックス化が決定
ブルーレイボックス化が決定

[映画.com ニュース] テレビアニメ「キャッツ・アイ」のブルーレイボックス化が決定した。1984年に放送された1stシーズン全36話を収録した上巻が8月23日、85年放送の2ndシーズン全37話を収録した下巻が9月20日に発売される。各巻ブルーレイ2枚組のコンパクト版で、収録される映像は、オリジナルマスターからデジタルリマスタリングしたハイレートSD画質となる。価格は各2万4500円(税抜き)で、それぞれ特典として、ブックレットとキャッツカード(予告状)をイメージしたアクリルカードが封入される予定。

北条司氏の同名漫画をアニメ化した「キャッツ・アイ」は、レオタード姿の美女怪盗団「キャッツアイ」が活躍する物語で、昼間は“喫茶キャッツアイ”を切り盛りしている泪(るい)、瞳、愛の来生(きすぎ)3姉妹が、瞳の恋人である警察官の内海俊夫に追われながらも、闇夜に紛れてターゲットの美術品を奪っていく。

同作については、同じく北条氏の漫画が原作で、今年2月に公開された「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」に3姉妹がゲストとして登場したことも話題となった。その際、テレビアニメでは故藤田淑子さんが担当した泪役を、瞳役の戸田恵子が受け継いだ。また、「キャッツ・アイ」ディレクターのこだま兼嗣は、87年からスタートしたテレビアニメ版「シティーハンター」でも監督を務め、「新宿プライベート・アイズ」にも総監督として参加している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース