マーベル映画「ブラック・ウィドウ」に英女優フローレンス・ピューが参加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年3月22日 > マーベル映画「ブラック・ウィドウ」に英女優フローレンス・ピューが参加
メニュー

マーベル映画「ブラック・ウィドウ」に英女優フローレンス・ピューが参加

2019年3月22日 11:00

フローレンス・ピュー「キャプテン・マーベル」

フローレンス・ピュー
Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース]マーベルの女性ヒーローを主人公にした単独映画「ブラック・ウィドウ(原題)」に、英新進女優のフローレンス・ピューが出演交渉中であると、米ハリウッド・レポーターが報じている。

同作は、スカーレット・ヨハンソンが演じる人気キャラクター、ブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフの活躍を描く初の単独映画で、オーストラリア出身の女性監督ケイト・ショートランド(「さよなら、アドルフ」「ベルリン・シンドローム」)がメガホンを取る。これまでに複数の脚本家が執筆に関わっており、最新稿は「キャプテン・マーベル」のジャック・シェイファーが手がけている。内容については一切明らかにされていないが、世界を舞台にしたスパイ物語になるとみられている。

このたび、出演がオファーされたフローレンス・ピューは、リーアム・ニーソン主演の「トレイン・ミッション」や、クリス・パイン主演の「アウトロー・キング ~スコットランドの英雄~」、サンダンス映画祭で注目を集めた「Fighting with My Family」など話題作に出演している新進女優で、ジョン・ル・カレのスパイ小説をテレビドラマ化した「リトル・ドラマー・ガール(原題)」でヒロインを演じている。

ちなみに、ブラック・ウィドウは「アイアンマン2」に初登場したのち、「アベンジャーズ」シリーズや「キャプテン・アメリカ」シリーズなどで活躍している人気キャラクター。マーベル初の女性ヒーローを主人公にした単独映画「キャプテン・マーベル」が世界の映画市場を席捲しているいま、「ブラック・ウィドウ(原題)」も大ヒットが期待できそうだ。

「ブラック・ウィドウ(原題)」は今年6月ロンドンでクランクイン予定。

(映画.com速報)
トレイン・ミッション[DVD] トレイン・ミッション[DVD] 最安価格: ¥3,068 「アンノウン」「フライト・ゲーム」「ラン・オールナイト」でタッグを組んできたジャウム・コレット=セラ監督とリーアム・ニーソンが、走行中の電車の中を舞台に描くリアルタイムサスペンス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報