「パイレーツ・オブ・カリビアン」から「デッドプール」脚本家が離脱 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年3月4日 > 「パイレーツ・オブ・カリビアン」から「デッドプール」脚本家が離脱
メニュー

「パイレーツ・オブ・カリビアン」から「デッドプール」脚本家が離脱

2019年3月4日 12:00

順調な航海とはならなかった模様「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」

順調な航海とはならなかった模様
(C)2017 Disney Enterprises, Inc.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーがリブートを計画していた「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ最新作が、暗礁に乗り上げた。「ゾンビランド」「デッドプール」シリーズの人気脚本家コンビ、ポール・ワーニックレット・リースが企画から離脱した。

ジョニー・デップ扮する孤高の海賊ジャック・スパロウの冒険を描く本シリーズは、2003年の第1作「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」に始まるシリーズ5作の世界累計興行収入が45億ドル超という驚異的なヒットを記録。史上最も成功したアクションアドベンチャー映画シリーズのひとつとして知られている。

しかし、ディズニーはデップの近年の騒動と高騰したギャラなども考慮し、ジャック・スパロウを中心にした物語から新たな路線に変更する可能性を模索して、昨年10月にワーニック&リースを迎え入れた。オフビートな人間味のあるヒーローを描くことに長けた2人にディズニーは期待を寄せたが、順調な航海とはならなかったようだ。

今後だが、米Deadlineによれば、ディズニーは新たな脚本家を選定中という噂もあれば、リブートは中止しシリーズは第5作で完結するという声もあるという。ちなみに、17年に公開された第5作「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」の北米興行成績は、シリーズ過去最低の1億7200万ドルと振るわなかった。

(映画.com速報)
デッドプール[Blu-ray/ブルーレイ] デッドプール[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,026 マーベルコミック原作の人気作「X-MEN」シリーズのスピンオフで、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」に登場した異色のヒーロー、デッドプールを主役に描くアクションエンタテインメント。
ゾンビランド[Blu-ray/ブルーレイ] ゾンビランド[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,486 新型ウィルスの感染拡大により、人類の大半がゾンビと化してしまった世界。引きこもりの青年コロンバスは、“生き残るための32のルール”を作り、それを実践して生き延びていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報