「アナと雪の女王2」11月22日に日米同時公開決定! 場面写真初披露

2019年2月20日 04:00

クリス・バック&ジェニファー・リーが監督続投
クリス・バック&ジェニファー・リーが監督続投

[映画.com ニュース]第86回アカデミー賞長編アニメーション賞&主題歌賞を受賞した「アナと雪の女王」の続編「Frozen 2(原題)」が、「アナと雪の女王2」の邦題で、11月22日から日米同時公開されることが決定。あわせて、アナとエルサ、クリストフ、スヴェン、オラフといったお馴染みのキャラクターたちの姿をとらえた場面写真が初披露された。

アンデルセンの「雪の女王」にインスピレーションを得て、運命に引き裂かれた王家の姉妹が、凍てついた世界を救うため冒険を繰り広げる姿を描いた「アナと雪の女王」。日本での興行収入は約255億円(歴代興行収入第3位)、観客動員数は約2000万人を記録。全世界興行収入は12億7648万335ドル(boxoffice mojo調べ)と90年以上続く歴代ディズニー・アニメーション作品のトップを走り続けている。2015年には「アナと雪の女王 エルサのサプライズ」、17年には「アナと雪の女王 家族の思い出」といった2作の短編が製作された。

エルサとアナを待ち受ける新たな冒険は?
エルサとアナを待ち受ける新たな冒険は?

ディズニー初のダブルヒロインという新しい試みと演出、最新技術によって「アナと雪の女王」を完成させたクリス・バック監督、ジェニファー・リー監督が引き続きメガホンをとる。また前作と同じく、クリステン・ベルがアナ役、イディナ・メンゼルがエルサ役の声優を担当する。

アナと雪の女王2」は、11月22日から日米同時公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
アナと雪の女王 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ]

アナと雪の女王 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ]

第86回アカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞し、主題歌賞を受賞した「Let It Go」とともに興行でも歴代記録を塗り替える大ヒットを記録したディズニーアニメーション。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース