DAIGO、つるの剛士と共作の「ウルトラマンR/B」主題歌は「US」と自画自賛

2019年2月19日 22:15

DAI語で「ウルトラソング」と自画自賛
DAI語で「ウルトラソング」と自画自賛

[映画.com ニュース]人気ヒーローの映画最新作「劇場版ウルトラマンR/B(ルーブ) セレクト!絆のクリスタル」の完成披露上映会が2月19日、東京・丸の内ピカデリーで行われ、出演の平田雄也小池亮介其原有沙濱田龍臣、主題歌「ヒカリノキズナ」を手掛けたつるの剛士とDAIGO、武居正能監督が舞台挨拶に登壇した。

史上初めて兄弟ウルトラマンが主人公のテレビシリーズの撮影が昨年3月から始まり、昨年末で終了。映画も続けて撮っていたため、兄の平田は「やっと来たなという感じ。テレビでは家族や兄弟の絆をテーマに掲げていたけれど、劇場版にも投影されています」と自信の笑み。弟の小池も「ルーブの集大成にふさわしい作品です」と言葉に力を込めた。

「ヒカリノキズナ」はつるのが作詞、DAIGOが作曲。共に多忙な合間を縫っての作業になり、つるのは「DAIGOのスケジュールがなさすぎて、最終的には鼻歌で送ってきた曲で歌詞を書いた」と苦笑い。それでも、「出来上がった時は感無量だった」と満足げだ。

2012年「ウルトラマンサーガ」で共演した2人のコンビネーションは「完璧でしょう」と声をそろえる。DAIGOは、「ルーブのエンディングにふさわしいと、改めて思う。聞いた感想はUSでしょう」と、DAI語で「ウルトラソング」と自画自賛した。

さらに、「平成最後のウルトラマンの映画に携われて本当に光栄。永遠に続いていくウルトラマンの絆を愛し続けて」とアピール。ウルトラマンダイナとして活躍したつるのも、「僕は一生、ウルトラマンだと思っている。(役名の)アスカとともに生き続けます」と宣言し、盛大な拍手を浴びていた。

劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」は、3月8日から全国で公開される。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース