岡田准一主演「ザ・ファブル」原作者・南勝久の描き下ろし“再現”イラスト完成! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年1月26日 > 岡田准一主演「ザ・ファブル」原作者・南勝久の描き下ろし“再現”イラスト完成!
メニュー

岡田准一主演「ザ・ファブル」原作者・南勝久の描き下ろし“再現”イラスト完成!

2019年1月26日 12:00

映画版ティザービジュアルをイラストで再現!「ザ・ファブル」

映画版ティザービジュアルをイラストで再現!
(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会
(C)南勝久/講談社
[拡大画像]

[映画.com ニュース]南勝久氏による人気漫画を岡田准一主演で実写化する「ザ・ファブル」のコラボイラストが、このほどお披露目された。

単行本累計部数280万部突破し、2017年の講談社漫画賞(一般部門)を受賞した漫画を、木村文乃山本美月福士蒼汰柳楽優弥向井理佐藤二朗安田顕佐藤浩市ら豪華共演で実写化。裏社会で「天才的な殺し屋」として暗躍し、“寓話”を意味する英語「ファブル」のあだ名で恐れられる主人公(岡田)が、「1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人として普通の生活を送る。殺しは禁止」というミッションに挑む様子を、コミカルかつシリアスに描く。

原作漫画「ザ・ファブル」は、連載を行っている「ヤングマガジン」(講談社刊)の1月28日発売号で連載200回を達成する。コラボイラストはこの快挙を記念して、原作者の南氏が描き下ろしたもの。2018年12月17日に発表された映画版のティザービジュアルが忠実に再現されている。

愛用の拳銃“ナイトホーク”を持ったファブル、その頭の上にはペットのズグロシロハラインコ“カシラ”の姿。さらに映画版ティザービジュアルとは異なるキャッチコピー「太平市に暮らす垂れ眉の兄さんは“寓話”と呼ばれし最高傑作の殺し屋ポッポー♪」が添えられている。

ザ・ファブル」は、19年6月21日から全国公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報