「ボヘラプ」メアリー役がサリンジャーの妻に! 「ライ麦畑の反逆児」本編映像 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年1月26日 > 「ボヘラプ」メアリー役がサリンジャーの妻に! 「ライ麦畑の反逆児」本編映像
メニュー

「ボヘラプ」メアリー役がサリンジャーの妻に! 「ライ麦畑の反逆児」本編映像

2019年1月26日 10:00

サリンジャーが恋に落ちる瞬間を活写「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」

サリンジャーが恋に落ちる瞬間を活写
(C)2016 REBEL MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]1月1日に生誕100周年を迎えた小説家J・D・サリンジャーの伝記映画「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」(公開中)の本編映像を、映画.comが入手した。ニコラス・ホルト(「女王陛下のお気に入り」)演じるサリンジャーが、ルーシー・ボーイントン(「ボヘミアン・ラプソディ」)扮する女性クレアと出会い、恋に落ちる瞬間が切り取られている。

孤高の天才作家サリンジャーのベールに包まれた半生と、累計発行部数6500万部を突破した“青春のバイブル”「ライ麦畑でつかまえて」誕生をめぐる物語。これまで語られてこなかった「なぜ絶頂期に表舞台から姿を消したのか」という最大の謎に迫る。

クレアを演じるのは、「シング・ストリート 未来へのうた」のミステリアスな美女ラフィーナ役でブレイクしたボーイントン。日本で累計興行収入100億円を突破した「ボヘミアン・ラプソディ」では、「クイーン」のフレディ・マーキュリーの元婚約者で、生涯の友人であり続けたメアリー・オースティンを熱演した。本作では孤高の作家である夫を陰ながら見守り、執筆活動を支える妻を魅力的に体現している。

本編映像では、パーティを抜け出したサリンジャーとクレアが、屋上で語り合う場面を活写。当時「ライ麦畑でつかまえて」が飛ぶように売れ、熱烈なファンからのストーカー被害に疲弊していたサリンジャーに、「たかが本よ。私は好きでもなかった」とばっさり言い放ち、「気負いすぎないで」と優しく励ますクレア。その可愛らしくも挑発的な姿に、サリンジャーが惹かれていく様子が映し出されている。

実際に2人が出会ったのは1950年。31歳のサリンジャーと16歳のクレアは交際を経て、約5年後に結婚。夫婦生活は順調とは言えなかったが、映像にも登場する「あの本をこき下ろしたのは君が初めてだ」という言葉通り、サリンジャーにとってクレアは唯一無二の存在であったことがうかがえる。

(映画.com速報)
シング・ストリート 未来へのうた[Blu-ray/ブルーレイ] シング・ストリート 未来へのうた[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,349 ジョン・カーニー監督の半自伝的作品で、好きな女の子を振り向かせるためにバンドを組んだ少年の恋と友情を、1980年代ブリティッシュサウンドに乗せて描いた青春ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報