マーゴット・ロビー、ハーレイ・クインのスピンオフ映画の正式タイトル発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月22日 > マーゴット・ロビー、ハーレイ・クインのスピンオフ映画の正式タイトル発表
メニュー

マーゴット・ロビー、ハーレイ・クインのスピンオフ映画の正式タイトル発表

2018年11月22日 17:00

正式タイトルは「Birds of Prey (and The Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn)」に決定!「スーサイド・スクワッド」

正式タイトルは「Birds of Prey (and The
Fantabulous Emancipation of One
Harley Quinn)」に決定!
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,
RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND
RATPAC ENTERTAINMENT,
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スーサイド・スクワッド」で人気キャラクターとなったハーレイ・クインのスピンオフ映画の正式タイトルを、主演・プロデューサーのマーゴット・ロビーが自身のインスタグラムで発表した。

同作は、ハーレイ・クインやハントレス(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)、ブラックカナリー(ジャニー・スモレット=ベル)、レネ・モントーヤといったDCコミックに登場する女性キャラクターたちがタッグを組む、いわば女性版「スーサイド・スクワッド」。自身の製作会社ラッキー・チャップ・エンタテインメントを通じてプロデューサーを兼ねるロビーはこのほど、自身のインスタグラムで脚本の表紙の写真をアップした。

「アンフォゲッタブル」のクリスティーナ・ホドソンが脚本家としてクレジットされた同作のタイトルは、原作コミックと同様、猛禽類を意味する「Birds of Prey」と印字されている。さらに、「(and The Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn)/ハーレイ・クインと呼ばれる人物の華麗なる解放)」と手書きで付け加えられている。

ほかにも落書きやキスマークがついているため、ロビーのジョークとも受け取れるが、同作の配給を手がける米ワーナー・ブラザースも「Birds of Prey (and The Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn)」が正式タイトルであると発表。2020年2月7日の全米公開を予定しているという。

(映画.com速報)
【初回仕様】スーサイド・スクワッド エクステンデッド・エディショ...[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回仕様】スーサイド・スクワッド エクステンデッド・エディショ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,159 「バットマン」や「スーパーマン」などと同じDCコミックスに登場する悪役たちがチームを組んで戦う姿を描くアクション作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報