エディ・レッドメインにジュード・ロウも!「ファンタビ」最新作キャスト5人来日決定

2018年10月12日 07:00

エディ・レッドメイン、ジュード・ロウが 日本のファンにメッセージ
エディ・レッドメイン、ジュード・ロウが 日本のファンにメッセージ

[映画.com ニュース] 大ヒットファンタジーシリーズの最新作「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」で主人公ニュート・スキャマンダーを演じるエディ・レッドメイン、ダンブルドア先生を演じるジュード・ロウら主要キャスト5人の来日が決定。あわせて、レッドメインとロウからのメッセージを収めた映像が公開された。

本作は、「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリング氏が脚本を手がけ、魔法動物学者ニュート(レッドメイン)の壮大な冒険を描く第2弾。ホグワーツの恩師ダンブルドア先生(ロウ)から特命を受けたニュートが、仲間や魔法動物たちと力を合わせ、逃亡中の“黒い魔法使い”グリンデルバルド(ジョニー・デップ)の行方を追う。

来日するのは、レッドメイン、ロウ、ニュートにひかれる魔法使いティナ役のキャサリン・ウォーターストン、ティナの妹で読心術に長けた魔法使いクイニー役のアリソン・スドル、クイニーと心を通わせた魔力を持たない人間(ノー・マジ)ジェイコブ役のダン・フォグラー。11月21日に都内で「ジャパンプレミア」としてレッドカーペットイベントとプレミア上映を実施。公開前夜祭となる11月22日にはスペシャルファンナイトを開催し、ファンからの質問にキャストが答える時間が設けられる。

メッセージ映像では、前作以来約2年ぶり4回目の来日となるレッドメインが「日本に行くのを楽しみにしています。今回はダンブルドア先生を連れて行きますよ! 日本の皆さん、杖の準備はいいですか? 日本中に魔法をかけに行きます!」と笑顔。「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」以来約6年半ぶりに来日するロウは「ダンブルドアです! 新しい『ファンタビ』を日本に紹介できることを楽しみにしています」と呼びかけた。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」は、11月23日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース