ミシェル・ウィリアムズ、チャレンジャー号爆発事故を題材にした映画に主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年10月9日 > ミシェル・ウィリアムズ、チャレンジャー号爆発事故を題材にした映画に主演
メニュー

ミシェル・ウィリアムズ、チャレンジャー号爆発事故を題材にした映画に主演

2018年10月9日 11:00

ミシェル・ウィリアムズ「ヴェノム」

ミシェル・ウィリアムズ
Photo by Frazer Harrison/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スペースシャトル・チャレンジャー号の爆発事故の悲劇を描く新作映画「ザ・チャレンジャー(原題)」で、ミシェル・ウィリアムズがヒロインを演じることになったと米Deadlineが報じている。

チャレンジャー号は1986年1月28日、発射から73秒後に大爆発を起こし、7人の乗組員全員が死亡したことで知られる。「ザ・チャレンジャー(原題)」は、乗組員の1人だった高校教師クリスタ・マコーリフさんが主人公。米ハンプシャー州の高校で社会科を教えていたマコーリフさんは、米航空宇宙局(NASA)がスペースシャトル計画に公衆の関心を高めることを目的に企画した「Teacher in Space Project」(教師を宇宙に送るプロジェクト)に応募。1万人を超える応募者のなかから抜てきされ、厳しい訓練を経て搭乗したが帰らぬ人となった。

90年のテレビ映画「飛行時間73秒 チャレンジャー号の悲劇」ではカレン・アレンが演じていたマコーリフさん役を、今作ではウィリアムズが演じることになる。ウィリアムズは、「ブロークバック・マウンテン」「ブルーバレンタイン」「マリリン 7日間の恋」「マンチェスター・バイ・ザ・シー」で4度にわたりアカデミー賞にノミネートされている演技派で、「ヴェノム」が出演最新作だ。

メガホンをとるのは、「ヒトラーの忘れもの」のマーチン・サントフリート監督で、脚本はジェイソン・ロスウェルが執筆。「ランナウェイズ」「アウトサイダー」のジョン・リンソンアート・リンソンと、「The Birth of a Nation(原題)」のベン・レンゾがプロデューサーを務める。

「ザ・チャレンジャー(原題)」は2019年5月のクランクインを予定している。

(映画.com速報)
ブロークバック・マウンテン[DVD] ブロークバック・マウンテン[DVD] 最安価格: ¥927 「楽園をください」「グリーン・デスティニー」のアン・リー監督が描く愛の物語。
ブルーバレンタイン[DVD] ブルーバレンタイン[DVD] 最安価格: ¥3,240 ディーンとシンディ夫婦は娘との3人暮らし。忙しく病院で働く妻シンディ。一方、夫ディーンの仕事は芳しくなく、お互い相手に対して不満を抱えるように…。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi