ノルウェー発スリラー「テルマ」を「アイ,トーニャ」監督がリメイク : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年10月5日 > ノルウェー発スリラー「テルマ」を「アイ,トーニャ」監督がリメイク
メニュー

ノルウェー発スリラー「テルマ」を「アイ,トーニャ」監督がリメイク

2018年10月5日 10:00

英語でリメイクされることが決定「テルマ」

英語でリメイクされることが決定
(C)PaalAudestad/Motlys
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 鬼才ラース・フォン・トリアーの親類で、カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品された「母の残像」などで注目される、ノルウェーのヨアキム・トリアー監督が手がけたホラー「テルマ」(2017)が、英語でリメイクされることがわかった。

米Deadlineによれば、米フィルムネイション・エンターテインメントがリメイク権を獲得。「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」「ラースと、その彼女」の豪監督クレイグ・ギレスピーがメガホンをとり、クリスティ・ホールが脚本を執筆するという。

オリジナル映画「テルマ」は、ノルウェーの田舎町で、信仰心が強く抑圧的な両親に育てられた少女テルマ(エイリ・ハーボー)が、成長して同級生の女性と初めての恋を経験したことをきっかけに、発作に襲われるようになり、周囲で不可解な出来事が続発するというストーリー。日本では10月20日から公開される。

(映画.com速報)
母の残像[DVD] 母の残像[DVD] 最安価格: ¥4,147 ノルウェーの新鋭ヨアキム・トリアー監督の長編第3作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi