ルーカスフィルムが「SW」のスピンオフ計画をすべて休止!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月25日 > ルーカスフィルムが「SW」のスピンオフ計画をすべて休止!?
メニュー

ルーカスフィルムが「SW」のスピンオフ計画をすべて休止!?

2018年6月25日 11:00

スピンオフ作品はすべて休止!?「スター・ウォーズ エピソード9(仮題)」

スピンオフ作品はすべて休止!?
(C)2018 Lucasfilm Ltd. All Rights reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」が北米興行で低調な滑り出しをみせたことから、ルーカスフィルムが今後の「スター・ウォーズ」の製作計画を見直していると、Colliderが報じた。関係者によれば、ルーカスフィルムは今後、スピンオフ映画の企画をすべて休止し、2019年公開の「スター・ウォーズ エピソード9(仮題)」(J・J・エイブラムス監督)と、その後の3部作に集中するという。

人気キャラクター、ハン・ソロの若き日の冒険を描く「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」は、「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」に次ぐスピンオフ第2弾で、公開から4週で北米興収は1億9280万ドル。決して悪い成績ではないが、「ローグ・ワン」が同時期までに4億2400万ドルを稼いでおり、超人気フランチャイズの最新作としては芳しい結果とはいえない。

その原因に関しては、前作「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」から5カ月で公開されたことによる「スター・ウォーズ」疲れが指摘されている。ルーカスフィルムは、「リトル・ダンサー」のスティーブン・ダルドリー監督によるオビ・ワン=ケノービの単独映画、「ローガン」のジェームズ・マンゴールド監督によるボバ・フェットの単独映画など、複数のスピンオフ映画を準備していたが、次作「スター・ウォーズ エピソード9(仮題)」が公開されるまでは休止。その後も、「スター・ウォーズ エピソード9(仮題)」以降の新3部作に集中するという。新3部作は、「最後のジェダイ」のライアン・ジョンソン監督と、「ゲーム・オブ・スローンズ」の製作総指揮を手がけるデビッドベニオフとD・B・ワイスがそれぞれ脚本を執筆することになっている。

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」は、6月29日から全国で公開。

(映画.com速報)
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,500 「スター・ウォーズ」シリーズの「エピソード3 シスの復讐」と「エピソード4 新たなる希望」をつなぐ、これまで語られることのなかった物語を映画化。フェリシティ・ジョーンズ主演。
スター・ウォーズ/最後のジェダイ MovieNEX(初回版)[Blu-ray/ブルーレイ] スター・ウォーズ/最後のジェダイ MovieNEX(初回版)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,854 「スター・ウォーズ」の10年ぶりの新作として大ヒットを記録した「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に続くシリーズ作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi