「アントマン&ワスプ」小さくなるほど強くなるヒーローコンビの敵が明らかに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月23日 > 「アントマン&ワスプ」小さくなるほど強くなるヒーローコンビの敵が明らかに
メニュー

「アントマン&ワスプ」小さくなるほど強くなるヒーローコンビの敵が明らかに

2018年6月23日 09:00

体長1.5センチのヒーローコンビが大活躍「アントマン&ワスプ」

体長1.5センチのヒーローコンビが大活躍
(C)Marvel Studios 2018
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マーベル・スタジオの新作「アントマン&ワスプ」の本予告編と本ポスタービジュアルが公開された。

体長1.5センチにまで小さくなることができる異色のヒーロー、アントマンの活躍を描いた「アントマン」の続編。本作では、アントマンのスーツの開発者であるハンク・ピム博士の娘のホープ・ヴァン・ダイン(エバンジェリン・リリー)が体長1.5センチにまで小さくなることができる脅威のスーツで完璧ヒロイン“ワスプ”となり、アントマンことスコット・ラングとともに、あらゆる物体をすり抜けられる敵“ゴースト”に立ち向かう。

予告編では、元泥棒でバツイチ、愛娘にはなかなか会えず、FBIの監視下に置かれている頼りないアントマンと、体のサイズと自由自在に操り次々と華麗に敵を倒していくワスプがユーモアたっぷりに描かれる。物体をすり抜けられる神出鬼没の謎の美女ゴーストから、アントマン誕生の鍵を握る研究所を守るため、建物をスーツケースサイズに縮小したり、身近なアイテムを巨大化して攻撃したりと、ユニークな戦いが繰り広げられる。小さくなるほど強くなるコンビの意表をつくバディアクションとともに、巨大化したアントマンが走行するトラックを押しとどめようと悪戦苦闘する場面など、コメディ要素も健在だ。

アントマン役のポール・ラッドをはじめ、ピム博士役のマイケル・ダグラス、ホープ役のエバンジェリン・リリー、スコットの親友ルイス役のマイケル・ペーニャ、監督のペイトン・リードが再結集。ゴースト役を「レディ・プレイヤー1」「トゥームレイダー ファースト・ミッション」のハナ・ジョン=カーメンが演じる。8月31日全国公開。

(映画.com速報)
アントマン MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] アントマン MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,299 マーベルスタジオが送り出す、体長1.5センチのヒーロー「アントマン」の活躍を描いたアクション作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi