リーアム・ニーソン、C・ヘムズワースと新「メン・イン・ブラック」に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月4日 > リーアム・ニーソン、C・ヘムズワースと新「メン・イン・ブラック」に
メニュー

リーアム・ニーソン、C・ヘムズワースと新「メン・イン・ブラック」に

2018年6月4日 14:30

メン・イン・ブラック」シリーズのスピンオフで共演「ファントム・スレッド」

メン・イン・ブラック」シリーズのスピンオフで共演
Photo by Jamie McCarthy/Getty Images、
Photo by Mike Coppola/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クリス・ヘムズワーステッサ・トンプソンの主演が決まっている人気SFコメディ「メン・イン・ブラック」シリーズのスピンオフ映画に、リーアム・ニーソンが出演交渉中であることがわかった。米バラエティが報じている。

地球に生息するエイリアンを監視する秘密組織MIBの活躍を描いた「メン・イン・ブラック」シリーズは、1997年の第1弾を皮切りに、「メン・イン・ブラック2」(02)、「メン・イン・ブラック3」(12)の3本が製作され、いずれも世界的な大ヒットを記録した。タイトル未定の新作では、ウィル・スミストミー・リー・ジョーンズが演じたエージェントJ&Kに代わる新たな主人公たちが、悪者エイリアンたちを追って世界を股にかけ活躍する姿を描くと言われている。

スピンオフは、スティーブン・スピルバーグを製作総指揮に迎え、オリジナルシリーズを手がけたウォルター・F・パークスローリー・マクドナルドがプロデュース。「アイアンマン」のマット・ホロウェイアート・マーカムが執筆した脚本をもとに、「ワイルド・スピード ICE BREAK」「ストレイト・アウタ・コンプトン」のF・ゲイリー・グレイがメガホンをとる。ヘムズワースとトンプソンの役柄についてはまだ明らかになっていないが、ニーソンはロンドンにあるMIBイギリス支局の長官役で出演交渉を進めているとのことだ。

主演最新作「トレイン・ミッション」で、65歳にして現役のアクションスターぶりを見せつけたニーソンにはこのほか、「ファントム・スレッド」でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた女優レスリー・マンビルと夫婦役を演じる新作ラブストーリー「Normal People(原題)」、カナダの元政治家マイケル・イグナティエフによる小説をタリク・サレ監督で映画化する新作スリラー「Charlie Johnson in the Flames(原題)」が控えている。

メン・イン・ブラック」スピンオフは、19年6月14日に全米公開予定。

(映画.com速報)
メン・イン・ブラック トリロジー ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] メン・イン・ブラック トリロジー ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥9,504 『メン・イン・ブラック3』の3Dブルーレイ&2Dブルーレイ、特典ブルーレイに加え、前2作のブルーレイ(特典映像入り)を同梱!MIBの魅力のすべてが凝縮されたお買い得セット!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi