マイケル・ベイ監督&ライアン・レイノルズ、新作アクションスリラーでタッグ

2018年6月3日 11:00

マイケル・ベイ監督とライアン・レイノルズ
マイケル・ベイ監督とライアン・レイノルズ

[映画.com ニュース] 「デッドプール2」が全米で大ヒットスタートをきった俳優ライアン・レイノルズと、「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイ監督が組む、新作アクションスリラー「Six Underground(原題)」が製作されることがわかった。

米Deadlineによれば、Netflixとスカイダンス・メディアが製作する本作は、「デッドプール」シリーズの脚本家コンビであるポール・ワーニックレット・リースが執筆。6人の大富豪が、自分たちが死んだことにして密かにチームを結成し、極悪人たちに制裁を下すというストーリーのようだ。

製作費は1億5000万ドルで、Netflixにとってはウィル・スミスジョエル・エドガートン主演のSFアクション「ブライト」以来の大作となる。「Six Underground」は今夏クランクインし、2019年に配信の予定だ。

レイノルズ主演の「デッドプール2」は、日本では6月1日から公開される。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース