デッドプール2 : 関連ニュース

メニュー

デッドプール2

劇場公開日 2018年6月1日

関連ニュース:デッドプール2

ついに子どもが見られる「デッドプール」全米公開 R指定版をPG-13指定に再編集(2018年10月1日)

米20世紀フォックスが、「アリータ バトル・エンジェル」の全米公開日を2018年12月21日から19年2月14日に延期し、代わりに“子ども向け”「デッドプール」を公開すると発表した。米バラエティによれば、日本のSFアクション漫画「銃夢(ガンム)」をジェームズ・キャメロン製作・脚本、ロバート・ロ... 続きを読む

スティーブン・ソダーバーグ監督のNBAロックアウト映画、Netflixが獲得(2018年9月24日)

スティーブン・ソダーバーグ監督の新作映画「High Flying Bird(原題)」を米ストリーミング大手のNetflixが獲得したと、米Deadlineが報じた。同作は、米プロバスケットボールリーグ・NBAのロックアウト(施設封鎖)期間中に、スポーツエージェントがクライアントの新人選手に、論... 続きを読む

D・ジョンソン×J・ステイサムの「ワイスピ」スピンオフ撮影開始(2018年9月18日)

「ワイルド・スピード」シリーズの初のスピンオフとなる「ホブス&ショウ(原題)」の撮影が始まったと、ドウェイン・ジョンソンが自身のソーシャルメディアを通じて明らかにした。同作は、第5弾「ワイルド・スピード MEGA MAX」からレギュラーに加わったDSS特別捜査官ルーク・ホブス(ジョンソン)と、... 続きを読む

叶美香のファビュラスなコスプレに“デップー”ファンうっとり!(2018年9月12日)

タレントの叶美香が9月12日、東京・池袋の新文芸坐で行われた「デッドプール2」のブルーレイ&DVD発売を記念した“俺ちゃんとおしゃべり上映”特別試写会に出席した。元傭兵のウェイド・ウイルソンことデッドプール(ライアン・レイノルズ)が、未来からやってきた強敵ケーブル(ジョシュ・ブローリン)から謎... 続きを読む

【世界の映画館めぐり】ウズベキスタン、最新ハリウッド作上映のシネコン&5D設備もある国営劇場(2018年8月11日)

前田敦子主演、黒沢清監督の最新作「旅のおわり、世界のはじまり」が撮影された中央アジアのウズベキスタン。かつてシルクロードの中継地として繁栄し、旧ソ連崩壊直後の1991年に独立した共和国です。映画.com編集部が首都タシケントの特色ある2つの映画館を訪れました!成田からの直行便で約9時間で到着す... 続きを読む

ホアキン・フェニックス版ジョーカー映画にデ・ニーロ!? 初のコミック映画化作品となるか(2018年7月24日)

米ワーナー・ブラザースが、ホアキン・フェニックス主演でバットマンの宿敵ジョーカーの誕生物語を描く新作「ジョーカー(原題)」に、ロバート・デ・ニーロが出演交渉中であると米ハリウッド・レポーターが報じた。出演が決まれば、デ・ニーロにとって初のコミック映画化作品となる。「ジョーカー」は、「ハングオー... 続きを読む

ブルース・リー主演「燃えよドラゴン」リメイク版に「デッドプール2」監督(2018年7月24日)

ブルース・リーの名を世界に轟かせた1973年のカンフー映画「燃えよドラゴン」をリメイクする新作に、元スタントマンのデビッド・リーチ監督が交渉中であることがわかった。「燃えよドラゴン」(ロバート・クローズ監督)は、少林寺拳法を武器に要塞島で強大な悪と戦うヒーローの活躍を描いたリーの代表作。リーは... 続きを読む

【コミコン2018】デッドプール/R・レイノルズに究極の2択「過去のヒーロー映画どっちが嫌い?」(2018年7月23日)

人気俳優のライアン・レイノルズが7月21日(現地時間)、大ヒット作「デッドプール2」の未公開映像を引っさげ、米サンディエゴで開催された世界最大級のポップカルチャーイベント「コミコン・インターナショナル・サンディエゴ」に出席した。デッドプールと同一視されるほどの当たり役を引き当てたレイノルズは、... 続きを読む

忽那汐里、ジェニファー・アニストン&アダム・サンドラーの新作コメディに出演(2018年6月28日)

ハリウッド映画「デッドプール2」に出演を果たした忽那汐里が、ジェニファー・アニストンとアダム・サンドラーが主演するNetflixの新作コメディ「Murder Mystery(原題)」のキャストに加わった。米ハリウッド・レポーターによれば、ほかに、ルーク・エバンス、ジェマ・アータートン、テレンス... 続きを読む

【国内映画ランキング】「万引き家族」V2で興収17億突破!「空飛ぶタイヤ」は2位スタート(2018年6月18日)

6月16~17日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。是枝裕和監督の最新作「万引き家族」が2週連続首位を獲得。週末2日間で観客動員27万人、興行収入3億4400万円をあげた。前週動員対比で77%をキープし、落ちの少ない興行を展開している。平日も好調に推移し、12... 続きを読む

79件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi