アリシア・ビカンダー、ベストセラー小説「The Marsh King’s Daughter」の映画化に出演

2018年3月9日 19:00

アリシア・ビカンダー
アリシア・ビカンダー

[映画.com ニュース]オスカー女優アリシア・ビカンダーがベストセラー小説「The Marsh King’s Daughter」の映画版に出演することが明らかになったと、Deadlineが報じた。

カレン・ディオンヌ著の同作は、10代のときに誘拐された母とその犯人との間に生まれたヒロインが主人公。いまでは幸せな家庭を築いているものの、犯人が脱獄した知らせを聞いて、家庭を守るために追跡することになる、というストーリー。アノニマス・コンテントが製作し、「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」、「パッセンジャー」のモルテン・ティルドゥム監督がメガホンを取る。脚色は「レヴェナント 蘇えりし者」のマーク・L・スミスとエレン・スミス。なお、マーク・L・スミスは、クエンティン・タランティーノ監督のアイデアをもとに準備が進められている「スター・トレック」最新作の脚本執筆も行っている。

なお、「エクス・マキナ」や「リリーのすべて」など、線の細いイメージのあるビカンダーだが、世界的ゲームシリーズを新たに映画化する「トゥームレイダー ファースト・ミッション」(全国公開3月21日)で肉体改造を行っている。「The Marsh King’s Daughter」でもタフなヒロインを演じることになりそうだ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース