「君の名前で僕を呼んで」監督が続編製作を検討 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年3月8日 > 「君の名前で僕を呼んで」監督が続編製作を検討
メニュー

「君の名前で僕を呼んで」監督が続編製作を検討

2018年3月8日 11:00

「君の名前で僕を呼んで」の一場面「君の名前で僕を呼んで」

「君の名前で僕を呼んで」の一場面
(C)Frenesy, La Cinefacture
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第90回アカデミー賞で作品賞を含む4部門にノミネートされた「君の名前で僕を呼んで」のルカ・グァダニーノ監督が、続編の製作を検討していることがわかった。

アンドレ・アシマンの小説を映画化した本作は、1980年代のイタリアを舞台に、家族とバカンスにやって来た17歳の少年エリオ(ティモシー・シャラメ)が、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァー(アーミー・ハマー)と恋に落ちる、ひと夏の美しい思い出を描いたラブストーリー。「日の名残り」「眺めのいい部屋」の名匠ジェームズ・アイボリーが脚本を執筆し、アカデミー賞脚色賞を受賞した。

オスカーのレッドカーペットで、米USAトゥデイのインタビューに応じたグァダニーノ監督は、続編の製作について聞かれると、「すでに(原作者の)アンドレ・アシマンとストーリーについてアイデアを出し合っている」と語り、「次に描くのは5、6年先になるだろう。つまり、ほぼ1990年代ということだ。今の映画とは違ったトーンの、新しい作品になると思う」と明かした。また、グァダニーノ監督は、続編にはエリオ役のシャラメと、オリヴァー役のハマーがカムバックし、舞台はイタリアからアメリカ東海岸に移る可能性を示唆している。

君の名前で僕を呼んで」は、4月27日から日本公開。

(映画.com速報)
日の名残り[Blu-ray/ブルーレイ] 日の名残り[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 カズオ・イシグロ原作のベストセラー小説を、「ハワーズ・エンド」のジェームズ・アイヴォリー監督が映画化した大人のラブ・ストーリー。
眺めのいい部屋〈HDニューマスター版〉[DVD] 眺めのいい部屋〈HDニューマスター版〉[DVD] 最安価格: ¥1,543 イギリスの良家の令嬢が大人の女性へと成長していく姿を描いた作品。ヘレナ・ボナム=カーター、デンホルム・エリオット、ジュリアン・サンズ、ダニエル・デイ・ルイスほか出演。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi