オダギリジョー&中島歩、中国の名匠ロウ・イエ監督最新作に出演!

2018年2月26日 13:30

コン・リー主演のスパイ映画に参加
コン・リー主演のスパイ映画に参加

[映画.com ニュース] 俳優のオダギリジョー中島歩が、「スプリング・フィーバー」「ブラインド・マッサージ」で知られる中国の名匠ロウ・イエ監督最新作「蘭心大劇院(英題:SATURDAY FICTION)」に出演していることがわかった。「さらば、わが愛 覇王別姫」「2046」の女優コン・リーが主演し、1940年代の上海を舞台としたスパイ映画として製作されている。

本作は、ロウ監督が代表を務める製作会社「YINGFILM」、日本の「アップリンク」、ドイツのベルリンを拠点とする「Achtung Panda!」による国際共同製作作品。太平洋戦争開戦前夜、外国人居留地「上海租界」に実在した「蘭心劇場」で巻き起こる愛と謀略の物語が描かれる。

香港から上海に戻った大女優をコン・リーが演じるほか、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズに出演した独俳優トム・ブラシアがグランドホテルの支配人、「エディット・ピアフ 愛の讃歌」の仏俳優パスカル・グレゴリーが大女優の義父として登場。また、「ハーバー・クライシス」シリーズで人気を博した台湾のマーク・チャオが蘭心劇場の舞台演出家兼支配人役として参加するなど、インターナショナルキャストが集結している。

製作発表での1コマ
製作発表での1コマ

日本とキューバの合作映画「エルネスト」に主演するなど、国際的な活躍が目覚ましいオダギリは、日本から来た暗号通信の専門家に扮する。NHK連続テレビ小説「花子とアン」で注目され、冨永昌敬監督作「素敵なダイナマイトスキャンダル」(3月17日公開)も控える中島は、専門家を護衛するキャラクターに挑戦することになった。

ロウ監督は、作品の時代背景について「1941年、太平洋戦争開戦までの1週間は、中国、ヨーロッパ、アメリカ、アジアにとって全てが変わってしまう直前にあたります」と説明。「その時代の上海はショー・ビジネスとスパイの世界が交差した特異な場所でした。この映画が描くのは、策略とロマンス、裏切りに満ちた二つの世界です」とコメントを寄せている。

蘭心大劇院(英題:SATURDAY FICTION)」は、2019年に完成予定。

(映画.com速報)

さらば、わが愛~覇王別姫[DVD]

さらば、わが愛~覇王別姫[DVD]

1920年代から50年間に及ぶ中国の激動の時代における、ふたりの京劇俳優の愛憎を描く。同性愛的なニュアンスを含みつつ壮大なスケールで迫ってくるストーリー。
2046 スペシャル・エディション[DVD]

2046 スペシャル・エディション[DVD]

最安価格: ¥4,180

2004年秋に劇場公開された「2046」をパッケージ化。ある小説家の男が描く近未来小説をベースにストーリーが展開する。アンドロイドと人間が“失われた愛”をもとめてミステリートレインに乗り込み、未知の場所「2046」を目指す様を描いた近未来ラブストーリー。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース