スプリング・フィーバー

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
スプリング・フィーバー
31%
23%
38%
8%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

天安門事件を題材にした「天安門、恋人たち」で2006年に中国当局から5年間の映画製作禁止を言い渡されたロウ・イエ監督が、当局の目をかいくぐって手持ちカメラによるゲリラ撮影で撮りあげた心理サスペンス。現代の南京を舞台に、2人の男と1人の女が繰り広げる錯綜した関係をスリリングに描き出す。カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞したが、タブーとされる同性愛を扱っていることから中国では上映禁止となった。

2009年製作/115分/R15+/中国・フランス合作
原題:春風沈酔的晩上 Spring Fever
配給:アップリンク

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第62回 カンヌ国際映画祭(2009年)

受賞

コンペティション部門
脚本賞 ロウ・イエ

出品

コンペティション部門
出品作品 ロウ・イエ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

映画レビュー

3.0ヘッセの「春の嵐」との考察

侠醍さん
2011年1月20日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会、映画館

悲しい

5人の男女の互いに求め合うベクトルが交差したまま、純粋に愛を求めるが故の悲劇。それは、昂ぶる激情にも似た情欲をぶつけることによって自分の位置を確認しあう。狂おしい「春の嵐」が通り過ぎた後、僕は、ヘッセの「春の嵐」の一節の”人は老いるに従って、人生を人のために生きたいと思うようになる”を思い出すのだった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
侠醍

2.5むずかしい・・・・・・

septakaさん
2009年11月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

『天安門、恋人たち』(06)
この作品から発せられたパワーが
忘れられず、東京フィルメックスにて鑑賞してきました。

また、この作品を制作した際、
中国政府から5年間の表現活動禁止を
言い渡されたはずなのに、どうやって
撮影をしたのかにも、関心がありました。

上映後には
ロウ・イエ監督の
ティーチインも控えており、とても楽しみに上映開始を待ちました。

☆彡     ☆彡

またまた
さらに難解な作品だなぁ・・・

主要キャストは5名。
ホモセクシャル、男性同士の同性愛を描く。
それだけ知った上で鑑賞をしました。

単なる私の理解力不足かもしれませんが、
ストーリーが難しくて、よくわかりませんでした。
しかも、主要キャストで出演する2名の女優さんの
ルックスが似ているのが複雑さに輪をかける(苦笑)

ロウ・イエ監督は
「純粋なラブストーリーです」とコメントをしていましたが、
たしかに登場人物たちは、純粋に相手を愛しているあまりの行動だったと
解釈できなくもないのですが、恐らく監督の表する“純粋”と“わかりやすさ”が
同等でないがゆえに、観ている側からするとわかりにくくなったのかったのかもしれません。

ただ、絶対いるんです。
この系統の作品が大好きな人。
でも、好き嫌いの触れ幅が大きいんです。

実際、
私の右隣の男性は、
割れんばかりの拍手をしていました。

その一方、
左斜め前の男性は、
拍手をしないのはもちろんのこと、
ロウ・イエ監督の一言一句に悪態をついていました(苦笑)

☆彡     ☆彡

「まだ日本での配給が決まっていないから、是非お願いしたいです」
東京フィルメックスのディレクターさんが、声を大きくし訴えていました。

いや、でも
配給に乗り出す会社は相当、勇気があると思います。

ロウ・イエ監督が
中国政府監視の目を縫って
製作をした熱意には敬意を表しますが、
公開が単館規模になるのは目に見えていますから。

これが、
今年のカンヌ映画祭で脚本賞か。
う~ん、映画の世界は奥が深いです。
わかる人には、完璧にわかるんでしょうね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
septaka
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「スプリング・フィーバー」以外にこんな作品をCheck-inしています。