テレ東ドラマ新枠は「働く」がテーマ!第1弾「ヘッドハンター」に江口洋介が主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年2月26日 > テレ東ドラマ新枠は「働く」がテーマ!第1弾「ヘッドハンター」に江口洋介が主演
メニュー

テレ東ドラマ新枠は「働く」がテーマ!第1弾「ヘッドハンター」に江口洋介が主演

2018年2月26日 14:30

「働く」がテーマ!「ヘッドハンター」

「働く」がテーマ!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] テレビ東京の新枠「ドラマBiz」で4月から放送される「ヘッドハンター」の会見が2月26日、東京・六本木の同局で行われ、主演の江口洋介、共演の小池栄子杉本哲太が出席した。

4月クールから毎週月曜午後10時から始まる新枠「ドラマBiz」は、「働く」をテーマにしたビジネスドラマを製作、展開していく。第1弾となる「ヘッドハンター」は“転職”を題材にして、ビジネス人材のスカウトを生業とするヘッドハンター界の異端児が、人のため、企業のため、そして自分のために奮闘する姿を描く。同局の経済ドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」の案内人を務める江口、ナレーターの杉本、トーク番組「カンブリア宮殿」に出演する小池といった“経済番組の顔”である3人がキャストとして起用された。

プロデューサーの稲田秀樹氏は、江口らへのオファーについて「『ドラマBiz』は大人の鑑賞に耐えうる作品を目指しています。お芝居を安心して見ていられる実力派の俳優さんに集まってほしかったんです」と告白。「しばらく頭を悩ませていたんですが、ある時、こんなに身近にいると気づいたんです。ぜひ、この座組で出来たらと打診させていただきました。僕の『ヘッドハンター』における最初の仕事は、このお三方をヘッドハンティングすることでした」と経緯を明かしていた。

テレビ東京ドラマ初出演となる江口は、業界の常識から外れたやり口でヘッドハンティングを行っていくサーチ会社「SAGASU」の社長・黒澤和樹役。「(『ドラマBiz』は)非常に新しい試み。先ほど社長から『好きにやってください』と言われまして。そう言われると『本当にいいんですか?』と思ってしまう(笑)。今までにないようなドラマになるはずです」と自信をにじませた。さらに「経済ドラマではありますが、“見やすい”エンタテインメントな作品を目指しています。キャラクター作りを楽しんでいきたいですね」と意気込んでいた。

業界最大手の転職斡旋会社「ブリッジ」のシニアバイスとして活躍する赤城響子役の小池は「テレビ東京さんの強みを最大限に生かした企画」「渋くて素敵な先輩方と芝居ができるなんて、断る理由がないです」と考え、出演を即決。脚本を担当する林宏司が紡いだストーリーを「本当に面白くて。転職は人生の大きな節目。ヘッドハントする側もされる側も『こんなに苦労して人生の一大事を決めるんだ』と感じて泣けました」と絶賛していた。

「ヘッドハンティングされるなら、どのような業界で働きたい?」という質問が飛び出すと、江口は「“モノ”をつくる仕事が好きなので、スタンダード、もしくはトラディショナルなものに携わりたい。あとは、日本の『セックス・ピストルズ』になりたいですね」と茶目っ気たっぷりに切り返し、バラエティ番組などでアシスタント業も担うことが多い小池は「その経験とスキルを生かして、社長の秘書をやってみたい」と回答した。「SAGASU」の総務・経理担当の灰谷哲也を演じる杉本は「プロデューサー」と即答。「俳優もやりながらプロデューサー業をやって、キャスティングに自分をぶち込む」と意外な理由を話すと、小池は「そんな野望があったんだ(笑)」とこぼしていた。

ヘッドハンター」は、4月からテレビ東京系で毎週月曜午後10時放送スタート。なお、地上波放送終了後、BSジャパンでの放送、同月から始まる定額制動画配信サービス「Paravi」で配信される。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報