エルネスト

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
エルネスト
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

キューバ革命の英雄チェ・ゲバラと共闘した日系人の生涯を、オダギリジョー主演、阪本順治監督で描いた日本とキューバの合作映画。フィデル・カストロらとともにキューバ革命を成功させ、1967年にボリビア戦線で命を落としたエルネスト・チェ・ゲバラ。医者を志してキューバの国立ハバナ大学へ留学した日系2世のフレディ前村ウルタードは、キューバ危機の状況下でゲバラと出会い、彼の魅力に心酔した前村はゲバラの部隊に参加し、ボリビアでゲバラとともに行動する。ゲバラからファーストネームである「エルネスト」を戦士名として授けられた前村は、ボリビア軍事政権へと立ち向かっていく。オダギリが主人公の前村を演じ、日本からは永山絢斗が記者役で出演。

2017年製作/124分/G/日本・キューバ合作
配給:キノフィルムズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2017 "ERNESTO" FILM PARTNERS.

映画レビュー

3.5これが映画製作に於けるグローバル・スタンダード!?

MPさん
2017年9月30日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

泣ける

悲しい

伝説の革命家、チェ・ゲバラと、彼の側で共に戦った日系人、フレディ前村の知られざる記録は、1ヶ月半に及んだというキューバ・ロケによって希有な説得力を持った。監督とスタッフが現地に長期滞在し、カメラをセットし、キューバ人をキャスティングし、日本人俳優もスペイン語を完璧にマスターして臨んだ映像からは、現地キューバの空気が皮膚感として伝わって来るのだ。監督、阪本順治の最大の功績は、限られた期間内に外国の分かり易い、旅行番組のような風景を背景として撮影した来たことが明白な、その他多くの日本映画にはない手間暇をかけたこと。流暢なスペイン語を駆使してキューバ人俳優たちと台頭に渡り合うオダギリジョーも含めて、映画製作に於けるグローバル・スタンダードを実践した作品として、「エルネスト」は記憶されるべき作品だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
MP

2.5物足りないかな

META坊さん
2019年2月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

日本人監督による日本とキューバの合作だが、日本語が出てきたのは冒頭のチェ・ゲバラが広島を訪れたところだけで、その後の会話は全てスペイン語(ラジオからは英語の放送が流れていたが)。

もちろん主演のオダギリジョーのセリフも全てスペイン語だったわけだが、実に流暢で(たぶん)感心しました。

20代前半の医学生を演じたオダギリジョーは既に40歳過ぎ。

しかし、これがまた不思議なくらいに馴染んでいて、まるで違和感を感じさせないから大したものだ。

淡々と進んでいく物語と、ラストがあまりにも呆気ないところに不満は残るが、いろいろと考えさせられる作品だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
META坊

3.0日系ボリビア人

2018年11月29日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

キューバ革命後、革命政府は奨学金を出して、ボリビアの学生をハバナの医大に受け入れる。
その中に、日系二世のフレディ前村(オダギリジョー)がいた。
チェ・ゲバラが広島に来ていたことを初めて知った。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

2.0題材はいいけど中身がダメ

素子さん
2018年11月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

主人公とゲバラの関係が非常に薄い。その前に主人公は日系人だが、日本との関係性があまり深いようには思えず、何より主人公がゲバラに惹かれて兵士になっていく過程が唐突すぎる。おまけに途中の女性関係の場面が無駄に長い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
素子
すべての映画レビューを見る(全46件)